住まい・生活

保護犬猫と出会う場「OMUSUBI(お結び)」サービスに密着

2017.02.12

昨今は空前のペットブーム。ペットを飼いたいという人は大勢いますが、その方法として動物保護団体から犬や猫を譲り受けるという選択をする人も増えているのだとか。

でも実際に動物保護団体をどうやって探すのか、犬や猫を家族として迎え入れる前にどんな手順を踏めばよいのか、全く分からない……と思っていたところ、「OMUSUBI(お結び)」というサイトを発見! 一体どんなサービスなのでしょうか。

動物との幸せな出会いを提供する「OMUSUBI」

OMUSUBI(お結び)は、里親になりたい人と保護犬猫が幸せに出会うためのウェブサービスです。現在は犬猫合わせて合計約250匹が登録され、そのうち猫は7割。トイプードルやチワワなど、人気犬種も顔を揃えています。

性別や地域、「もふもふ」「短毛」などの細かい希望条件から犬や猫を検索でき、プロフィールを閲覧できます。
好みの子が見つかったら、メールアドレスとパスワードを入力して会員登録。その後、その犬や猫を保護している動物保護団体とのメッセージのやり取りを通じ、実際に会う「お見合い」や2週間ほど家で飼育する「トライアル」期間に進むことになります。

動物病院での診察が一生涯割引になる!?

現在14の動物保護団体が登録されていますが、いずれも審査をクリアした団体のみなので、安心。自分で動物保護団体を探したり、比較する手間も省けます。

OMUSUBIを通じてマッチングが成立すると、動物病院での診察が一生涯10~15%割引になるなど(2017年3月提供開始予定)、提携各社のサービスを受けることが可能に。年3回ネットで獣医に無料相談ができるなど、アフターフォローが揃っているのも嬉しいですね。

今後も、クーポンなど飼い主にとってメリットのあるサービスが増えていくそうです!

「保護猫のために何か出来ることはないか…」里親になりたい女性に密着しました

そんな中、OMUSUBIを通じて保護猫を飼いたいと思っている女性・Mさんに出会いました。
昔、実家で猫を飼っていたというMさん。最近、1LDK・ペット可のマンションに引っ越したことを機に、再び飼うことにしたのだとか。

「OMUSUBIのことを知り、せっかくなら保護猫のために何か出来ることはないかと思い、今回応募することにしました。現在は生後3ヶ月の先住猫がいるので、同じ位の年の子を探していたんです」

とMさん。そんなMさんが気に入ったのが、オスのまもる君。くっきりした瞳がキュートなキジトラの猫です。

実際に保護犬猫に会ってみたいという人は、「譲渡会」というお見合いの場に参加する流れになるようです。
まもる君に会いに行くというMさんに同行し、私も譲渡会に参加してみることに! 一体、どんな犬や猫に出合えるのでしょうか? 次回詳しくレポートします。

KEYWORDS

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
酒井理恵

酒井理恵

ライター、編集者。情報誌の編集として働く傍ら、美容・ファッション・健康関連記事の執筆を多く手掛ける。