料理・グルメ

冷めてもおいしい!かんたん「おかず」5選

2017. Sep. 4

頑張って朝からせっせと作ったおかず。せっかくなら、ランチタイムに食べるお弁当の中に入れても美味しい、冷めても味が落ちないのが嬉しいですよね。そんなとっておきのおかずレシピを「お弁当レシピ投稿サイト ObentoPark(オベントパーク)」よりご紹介します。

はんぺんで作るフワフワ伊達巻

http://obentopark.jp/menu/detail/id:105828

はんぺんをペースト状になるまで潰したものを卵液に加えたら、型に流し込みオーブンで焼きましょう。鬼すだれでくるくると巻いたら出来上がりです。卵だけの伊達巻よりもフワフワな食感に仕上がり、冷めても美味しいですよ。

とろ~り美味しい エスニック味玉

http://obentopark.jp/menu/detail/id:51282

ゆで卵を漬けだれに2~3日漬けるという普通の味玉と同じ作り方ですが、その漬けだれに秘密あり。ナンプラー・セロリの葉を加えることで、味にパンチが出ます!エスニックな香りが食欲をそそりますよ。

チキンとポテトのにんにくマヨ焼き

http://obentopark.jp/menu/detail/id:119314

一口大に切った鶏肉、じゃがいも、ブロッコリーを調味料に漬け込んだら、特製のにんにくマヨソースとパン粉をかけてトースターで焼きましょう。お肉にお酒を揉み込むことが、冷めても柔らかく仕上がるコツだそうです。

ナス好きに♪ シーチキントマト焼き

http://obentopark.jp/menu/detail/id:124176

大きくスライスしたナスの上に玉ねぎ・トマト・シーチキン、仕上げにチーズを乗せてトースターで焼けば、ナス好きにはたまらない一品の完成です。マヨネーズと塩コショウで味を整えれば、冷めても美味しくしっかりと旨味が感じられますよ。

おやつにも♪ フライドスイートポテト

http://obentopark.jp/menu/detail/id:62202

茹でたサツマイモを潰しながら生クリームと砂糖を加え、小麦粉、卵、細かく切った素麺の順に衣を付けてカラッと色よく揚げましょう。揚げたては熱々ホクホク、冷めれば子どものおやつにもピッタリです!

冷めても美味しいおかずがイイネ!

いかがでしたでしょうか?出来立ても美味しく、冷めても美味しく、二度楽しめるおかずが嬉しいですよね。「ObentoPark」に投稿されたレシピを参考に、ぜひあなたも冷めても美味しいおかず作りにチャレンジしてみてくださいね!

紹介商品

取材協力:ObentoPark

お弁当レシピ投稿サイトObentoPark(オベントパーク)。63,000件のレシピが投稿されているので毎日のお弁当づくりが楽しくなるアイディア満載です。

KEYWORDS

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail