ライフスタイル

Macのおしゃれさはそのまま機能性を高める!テンキー「Nums(ナムス)」とは?

2018. Sep. 3

BY スギモトアイ

(1/2ページ)

「Macにテンキーがあれば、もっとExcel入力が早くスムーズになるのに・・・」これは日頃から仕事にもプライベートにもMacを愛用する私の悩みです。同じような悩みを持つMacユーザーは多いのではないでしょうか?

そんなMacユーザーの声に応えるかのように、作業効率を高め、かつMacの世界観を損なわないテンキー「Nums(ナムス)」が登場しました。ここではNumsの設定方法をはじめ、Numsを触った印象など「使って見たからこそ分かる声」をお伝えしていきます。

ノートPC専用!シートタイプテンキー「Nums」

Numsというのは、シートタイプのテンキーです。ノートPCのトラックパッド(マウスの代わりになる)部分にNumsを置き、専用のソフトウェアをダウンロードするだけで、すぐに数字入力ができるようになります。

他にもアプリケーションをさっと立ち上げるランチャー機能をはじめ、0.2秒で電卓を起動させるなど、Excelなどのデータ入力にMacを利用する人はもちろん、無駄な動作を省きたい人にも喜ばれる機能がいくつもあるのが特徴です。

さらにドイツのデザイン賞「Red Dot Design Awards 2011」の「Best of the best」と日本のグッドデザイン賞を2017年に受賞していることから、デザイン性の高さにも定評があります!

Numsはすぐに、だれにでも、簡単に使えるって本当!?

「トラックパッドにシートを置くだけでテンキーに早変わり」というのがNumsのアピールポイント…早速、試してみました!まずNumsに同封されているのは、「Nums本体」、「プロダクトマニュアル」の2つです。

なおNumsはMacBookをはじめ、Macbook Pro、MacBook AirといったAppleから発売されているラップトップ(ノートPC)であればほとんどのタイプで使用可能です。

Numsのセットアップは3ステップです。付属品の説明書は全て英語または中国語ですが、イラストによって直感的にやり方は把握できました。(2018年10月以降は日本語モデルが発売予定)まず、プロダクトマニュアル内にあるアルコールシートでトラックパットを拭きます。

次に、Numsをトラックパットに貼り付けます。もし大きさが合わない時には自分で調整するようにと記載されていましたが、サイズはぴったりでした。

その後、公式サイト(http://www.luckeytech.com/)から専用アプリをダウンロードします。途中でパスコードが確認されるため、プロダクトマニュアル内に一緒に入っている「ピンクの紙」に記載されているコードを入力してください。

Numsを使って、Excel入力や電卓アプリを使用しました。使った印象としては「簡単なセットで、すぐに入力ができる!」です。まずマウスモードと数字モードの切り替えがワンスワイプでできるため、Numsを使用した入力にそこまでの不便さは感じませんでした。

また数字の入力精度も高く、誤反応はほとんどありませんでした。軽いタッチで反応してくれるため、外付けテンキーを使用するときのように毎回力を入れて叩く必要はありません。慣れるまではマウスモードと数字モードの切り替えを忘れてしまうこともありましたが、それを差し引いても入力精度や持ち運びメリットの方が大きいため、Numsは使い勝手の良いテンキーだと感じました。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail