ライフスタイル

自宅で手軽にぬか漬けができる「ヌカマルシェ」を体験してみた

2019. Jun. 12

BY Mugi

容器の中にぬか床を作り、温度や湿度を気にしながら毎日混ぜては野菜を漬け込む…。ぬか漬けってそんな手間のかかる、自分で作るには少しハードルの高いものというイメージがありました。そんな従来の常識をくつがえしてくれるのが、自宅で簡単にぬか漬けが作れるキット「ヌカマルシェ」なんです♪

簡単ぬか漬けセット「ヌカマルシェ」とは?

「ヌカマルシェ」は 真空パックされた状態の乾燥ぬかに水を入れて揉むだけで、すぐにぬか床が完成するぬか漬けキット。 好きな素材を入れて冷蔵庫で数日置くだけで、美味しいぬか漬けの出来上がります!ぬか床をかき混ぜたりして世話をする必要もないので、これまでぬか漬け作りは面倒くさそう…と思っていた方でも手軽に楽しめます。

 

実際に作ってみた!作り方は簡単?

まず商品パッケージを開けると出てくるのが、筒状の容器。ちなみにヌカマルシェは、パッケージや中容器にいたるまですべて日本製にこだわって作った完全Made in JAPANなんだそう!

容器の中には真空パックされた乾燥した生ぬかが入っています。
一般的なぬか床は、虫を除去するためにぬかに火を入れた炒りぬかを使用したものが大半ですが、虫と一緒にせっかくの栄養価も風味も失われてしまうことから、ヌカマルシェは薬も熱も使わない安全な方法(独自の特許(申請中)技術)を開発し栄養価の高い生ぬかを使用しているそうです。

さっそくぬか床を作ってみましょう!水250㏄を乾燥ぬかの袋の中に注いで…

水とぬかがよく混ざり合うように袋の上からモミモミ…(このときの注意点は、開封直後は圧縮の関係でぬかが固まっているので、水を入れる前に袋の上からぬかを指で押して粉状になってから水を入れること。そうすると30秒ほど揉むだけで完成します。説明書にも記載されていますが見落としてしまいそうなので念のため♪)

これだけでぬか床の完成!袋の中身はこんな感じです。用意するものは水だけ&手順も水を入れて揉むだけと、とっても簡単でした♪

次に好みの素材を漬け込んでいきます。今回はぬか漬けの定番、ナスときゅうりに加えて、変わり種のエリンギとミニトマトにも挑戦してみました。

ぬかに漬け込む前に忘れてはいけないのが素材の仕込み。例えばきゅうりやナスのような表皮の固いお野菜はぬかが浸み込みにくいため、1本まるごと切らずに漬ける場合は、塩でこすって傷をつけてそこからぬかを浸み込ませるんだそうです。

もし塩分が気になる方は傷をつけたあと、塩を取り除いても大丈夫!さらによりヘルシーにという場合は、きゅうりなら野菜スティックのように切れば傷つける必要もなく塩揉みの必要がなくなりますし、ナスなら縦半分に切り込みを入れて軽く塩を揉みこむと、ぬかがよく染み込むんだそう。お好みにあわせていろいろ試してみるのもいいですね!

他の野菜もそれぞれ切り込みを入れて塩を揉みこめば仕込みはOKです。(ミニトマトは切らずにそのまま)いよいよぬかに投入していきます!袋のサイズが小さめなので、一度にどのくらいの量が入るのかな?というところが気になっていましたが…

今回用意した素材(ナス1本・きゅうり1本・エリンギ2本・ミニトマト5個)がすべて入りました!以外と大容量です♪

空気を押し出しながらジッパーを閉めて、容器に戻して…

蓋をすれば出来上がり!あとは冷蔵庫に入れて2~4日待つだけです。(漬け時間はお好みで)コンパクトで場所を取らないので、ご覧のとおり冷蔵庫の中でも邪魔になりません。冷蔵庫で発酵させるため、開け閉めしたときに温度の変化が伝わりにくいようアイスクリームボックスと同じ容器が採用されているんだそう。水にも強く、以外と丈夫で、多少乱暴に扱っても大丈夫そうですし、匂いも全く気になりませんでした。

乾燥ぬかを開封してから冷蔵庫に入れるまで、かかった時間は約1時間。工程はとても簡単なので、料理が苦手な方でも無理なく挑戦できそうでしたよ。完成が楽しみです♪

出来上がりのお味は…?

3日後、いよいよ完成したぬか漬けを実食!(途中で混ぜたりしなくていい手軽さは、ぬか漬けを仕込んでいることを忘れるほどでした)
素材をぬか床から取り出し、水でサッと洗い流したものがこちら。

欲張ってぎゅうぎゅうと詰めてしまったので形崩れが心配でしたが、綺麗に仕上がっていて嬉しいです!

食べやすいサイズに切って盛り付けました。まずはきゅうりからパクリ。

コリコリとした食感が心地よくて、これぞぬか漬け!という感じです。酸味と旨味がほどよく、旅館などで出てくる本格的なぬか漬けに劣らぬ美味しさでした。ナスは歯ごたえがありながらも柔らかい食感がいい感じ。しっかりと味の染み込んだぬか漬け独特の風味を楽しめました。

変わり種のエリンギもなかなか◎。(あとで聞いたのですが、エリンギなどキノコ類は、漬ける前に軽く茹でて水けを絞って漬けるのがいいそうです)歯ごたえが少し柔らかくなり、噛めば噛むほどに凝縮したような深い旨味を感じました。ミニトマトは出来上がりの味が一番想像できなかったのですが、甘さが引き立ちよりジューシーになったようでとても美味しいかったです!(熟しすぎたものだと漬けているあいだに潰れてしまうので、皮にハリがあるものを選ぶのがポイントです)

「ヌカマルシェ」の詳しい商品情報と疑問あれこれ

このようにお家でお手軽に本格的なぬか漬けが楽しめる「ヌカマルシェ」。気になる価格は1,404円(税込)とお手頃です。全国の書店、百貨店、雑貨店、インテリアショップなどで販売中です。

また、ヌカマルシェについてよくある質問をいくつかご紹介しますね!

どのくらいの期間、何回くらい使えるの?

標準では4~5か月ですが、長い方では8カ月目を漬け込み中の方もいるんだとか。漬ける素材や量によっても違いがありますが、水が出たり野菜の色が付いたり、酸味や匂いがきつくなってきたと感じたころが交換の目処だそうです。ただ、酸味はぬか床の最大の効能のひとつ植物性乳酸菌が発生することが原因なので、気にならなければからだにもいいのでずっと使っても大丈夫だそうです。

みょうがを入れて薬味にしたり、チーズを入れてワインのつまみにしたり、乳酸菌豊富な酸味の効いたお漬物としてそのまま召し上がるのもいいかもしれません!

野菜から水が出てきたらどうすればいいの?

ぬかの上部に水が湧き出た場合は、混ぜないで上澄みの水だけを捨てることでぬかが長持ちするんだそうですよ。あとは、切り干し大根や乾燥しいたけを入れる裏技もあるそうです。水分を吸ってくれるだけでなく、風味がついて美味しくなったり、最後はお漬物として食べられるというオマケまで♪ 通常のぬか床でも水分で困ったときは使えそうですね。

「ヌカマルシェ」はどんな人におすすめ?

美味しいだけでなく、植物性乳酸菌やビタミンが豊富でダイエットや美容にも効果的なぬか漬け。そんなぬか漬けをお家で簡単に作れるヌカマルシェは、これまで「ぬか漬けを自分で作ってみたいけど面倒で大変そうだな…」となかなか手が出なかった方の、ぬか漬け作りのハードルをグッと下げてくれる嬉しい商品です。食にこだわる方へのプレゼントとしてもおすすめですよ♪

「ヌカマルシェ」でぬか漬けライフを楽しもう

食材や作り方をアレンジすれば楽しみ方は千差万別。お手軽ぬか漬けキット、ヌカマルシェを食生活に取り入れて、より健康で生き生きとした日々を送りましょう!

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail