ファッション

これがスマートウォッチ?睡眠や歩数を記録してくれるのおしゃれな時計NOERDEN

2019. Jan. 14

BY spoon0123

(2/2ページ)

スマートウォッチ「LIFE2」、なにができるの?

この時計をつけていれば、今日はどれくらい歩いたか、または走ったか。何時に眠り、何時に起きたのか。など、スマホのアプリに自動的に記録してくれます。他にも体重を記録したり、スマホで聴いている音楽のコントローラーとしても使えます。残念ながら、掛かってきた電話をとったり、メールを確認したりすることはできないのですが、ウォーキングやランニングを日課にしている方や睡眠の質をあげたい方には十分便利な時計です。

これらの機能を使うためには、スマホにアプリをインストールする必要があります。アプリの案内に従って、スマホとBluetooth接続をしましょう。歩数や睡眠時間などはすべてアプリ内に記録されます。

 

1日の歩数を計測してみた

時計をつけ、スマホを接続されていればあとはいつも通り歩くだけ。目標も立てられるので、『あと何歩くらいがんばってみよう!』とモチベーションをあげることも可能です。更にうれしいのが消費カロリーの表示。漠然と歩くよりもわかりやすく、目標が立てやすいですよね。

アプリでは歩数の目標も設定できたり、それに対しての達成度や、距離にすると何キロメートル分か、1日の間で何時に何歩くらい歩いたかなど、グラフも表示されます。

睡眠時間も記録してくれる

もう一つ、「LIFE2」を付けっ放しにして使ってほしい機能が「睡眠モニター」。何時に眠り、どのくらい熟睡できたか、何時に目覚めたかをアプリに記録できます。なんとなく疲れがとれない、朝起きられない、など悩みがある方は、「LIFE2」とアプリで日々の睡眠を見直してみるのもいいかもしれません。

歩数同様、目標も設定できます。やっぱり目標を設定してそれを達成するのって気持ちがいいですよね!

また、サイレントアラーム機能もついており、設定した時間に8秒間振動することで、やさしく起こしてくれます。音は鳴らないので、職場でのちょっとした仮眠などにも使えそうです。

 

ほかにもスマートウォッチならではの機能!

ここまで、主に活動を記録する機能を紹介しましたが、他にもスマートウォッチ「LIFE2」ができることがあります。一つ目は、スマホで自撮りをする時に便利なカメラリモート機能。時計のボタンを押すか、時計を左右に振ることでシャッターがわりになるので、離れた場所にスマホを置いても写真が撮れちゃうんです!

アプリから「カメラリモートコントロール」を選択するだけでOK!

二つ目は、ミュージックコントロール機能。スマホで音楽を聴いているときに、わざわざスマホを出さなくても「LIFE2」のガラス部分をタップすることで、操作することができます。ガラス部分を2度タップで次の曲へ、3度タップで前の曲へと移行します。

また、着信を受けると時計の表示灯が緑色に点灯したり、着信中に時計のボタンを押すか時計を振ることで着信拒否することもできます。仕事中など、スマホを触れない時にも着信がわかるのは便利ですね。

着信だけでなく、InstagramやtwitterなどのSNSにメッセージがきた場合、時計が振動するように設定することも可能です。

スマホがかばんの中や家の中で行方不明になってしまった時に、アラートを鳴らすこともできます。時計のボタンを二回すばやく押すことで、スマホに通知と音で知らせてくれます。

初めてスマートウォッチをつけてみて

普段、時計を付けっぱなしにすることがないので「一日中つけていられるかな?」とすこし不安でしたが、実際つけてみると最初は違和感があったものの、軽いのですぐに慣れました。朝起きてすぐアプリを起動して睡眠時間を確認するのが楽しみだったり、「今日はたくさん歩いたな〜」と夜寝る前に歩数を確認するのも日課になったり。時計をつけるだけで勝手にあれこれを記録してくれるのは、忙しい現代人にとって嬉しいことです。スマホと同じように、わたしたちの暮らしになくてはならない存在になりそうな予感です。

  • 1
  • 2
※2019年01月14日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。
  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail

KEYWORDS