ライフスタイル

100円サイズのスマホ充電器!「nipper」でバッテリー切れも安心

2018. Mar. 15

BY シマサキアヤ

SNSを見たり、動画を見たり…ヒマができるとついつい使っちゃうスマホ。気づいたらもう充電5%!?なんて経験ありませんか?

こんな時、スマホの充電がなくて困ったことありませんか…?

就寝時うっかりスマホの充電を忘れて、ほとんど充電が無いまま朝家を出る…とか、旅行中に地図アプリを使いすぎて、もう充電切れそう!ここで充電切れたら迷子かも…とか、友人との待ち合わせ時間までスマホでゲームしていたら、もう充電が切れそう!せめて友人に会えるまで電池持つかなあ…?とか。

しかも、そんな時に限ってモバイルバッテリーを家に忘れたり、持ってるのに充電が空っぽだったりしませんか?あとちょっとだけスマホ使いたいのに!

単三電池2本だけ用意できればOK

そんな時、この「nipper(ニッパー)」が便利です。

nipperと単三電池2本があれば、いざというときにモバイルバッテリーに早変わり!

本体をパカッと開いて、単三電池2本をくっつけます。本体内にマグネットが入っているので、カチャッとくっつきますよ。

あとはスマホの充電口に差し込めばOK!

新品のアルカリ電池を利用した場合で、機種によりますが15%~25%程度の充電が可能なんだそうです。こんなに小さいので、カギと一緒にキーホルダーに付けたり、バッグやポーチに忍ばせていても邪魔になりません。

nipperの便利な特徴

モバイルバッテリーの不便さを解消!

モバイルバッテリーって重いし、バッグの中で結構場所をとりますよね。出かけるたびに毎度モバイルバッテリーが必要になるわけでもないのに、充電が切れるのが不安で、仕方なくいつもバッグに入れているという方もいませんか?
nipperなら、重さもなんと11g!「バッグは小さめ派」の方にもピッタリ。

100円玉とくらべても、この小ささ!

モバイルバッテリー自体をうっかり充電し忘れていたり、しばらく使わないうちに自然放電してしまっていて充電できなかったり、ということがありますよね(モバイルバッテリーそのものを家に忘れていた…なんてことも!)。
nipperなら、必要な時は単三電池を新たに買い足せばOKなので、出先でも充電できない不安ゼロです。

安価で充電できます!

コンビニで買う充電器って高い!単三電池2本で済むならかなり安価です。
あるコンビニでそれぞれの価格を見てみましたが、充電器に比べて単三電池(4本入)は1/3程度の値段で買い求められるようです(筆者調べ)。

入手しやすい単三電池

nipperに必要な単三電池は、コンビニ・スーパー・キオスク・ドラッグストア・100円ショップなどで入手しやすい。また、nipperがイギリス生まれだけあって、単三電池は世界中で入手しやすいんだそう。海外旅行に持って行っても便利そう!

災害時の備えにも

もはやライフラインになったスマホ。電池と一緒に災害時の備えとして準備しておいても良いかもしれません。

製品情報

外形寸法(収納時):48×17×17(mm)
外形寸法(電池装着時):70×37×17(mm)
重量:11g
ケーブル部分素材:シリコン
カラー:レッド、ブラック、ブルー、ホワイト
microUSB充電口搭載のスマートフォンに対応。iPhoneでの利用時には別途ライトニング変換コネクタが必要です。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail