ライフスタイル

夫婦間の不満を解消?! ninaru・パパninaruを使ってみた

2018. Jan. 18

BY matsuocaerico

「夫が協力的なパパになってくれるか不安……」「実際に子どもが生まれるまで、男親は実感がわかない……」
そんな妊婦さん・旦那さんを手助けてくれるのが、アプリninaruです。

今回は、結婚6年目のNさんご夫婦に過去の妊娠・出産時のことをセキララに振り返ってもらいながら、実際にninaruとパパninaruのふたつのアプリを使ってもらいました!

登場人物

N

奥さん:Nさん

子育てしながら、正社員として働くママ。育児で力尽き家事ができないときも……。妊娠中は、雑誌やウェブで情報収集をした。

N

旦那さん:Nさん

平日はとにかく仕事中心。お子さんが生まれてから休日は家族の時間に。奥さんには、保育園の準備・迎え・寝かしつけをやってもらえることに感謝している。ビットコイン動向を毎日アプリでチェック。

アプリninaru(ニナル)、パパninaru(パパニナル)とは?

ninaruは、妊娠中のママに予定日を入力するだけで赤ちゃんに関する情報やメッセージを毎日・適したタイミングで届けてくれる妊娠生活サポートアプリです。
また、奥さんが妊娠中の男性向けに情報を届けるアプリパパninaruです。

 

妊婦アプリninaruを見ると赤ちゃんの成長がよく分かるようになる

日々成長しているお腹の赤ちゃん。でも、次の定期健診までの期間は赤ちゃんが「今」お腹のなかでどのように成長しているのか、初めての妊娠の時は分からないことが多かったと話す奥さん。

ninaruを見ると、「脳・神経を作っている時期」「音が聞こえている」など成長具合が分かるので、自分自身の理解はもちろん、旦那さんとのコミュニケーションのきっかけになりそうと感じたようです。

予定日を入れると今日の赤ちゃんについて情報を教えてくれる

明るい笑顔が印象的な奥さんも実は、旦那さんに妊娠中の悩み相談やお願い事は、共働きなこともあって「話しかけるタイミングが難しい」と感じていたそう。

では、心身共に負担の大きい奥さんが妊娠中、旦那さんはどのような気持ちだったのでしょうか……?

「気になるけど、何もできない」が旦那さんの本音

妊娠時を振り返り、「(奥さんが)つわりで苦しんでいるのは気がかりだった。でも、具体的に何をすればいいのか分からなかった」と話す旦那さん。

実は、奥さんとは社内結婚。それでも、会社の同僚や友達に妊娠中の奥さんへの接し方について相談したり、逆に相談されたりすることは、これまでほとんどなかったそう。

妊娠による奥さんの身体や気持ちの変化が心配ではあるけれど、「(奥さんを労わる)具体的な対処方法が分からない」「誰かに相談するのは気が引ける」というのは、多くの男性の本音なのかもしれません。

そんな悩みをもつ男性向けのパパninaruには、妊娠周期に応じて赤ちゃんの様子に加え「情緒不安定になる」「重いものを持たせない方がいい」などの、妊娠によっておこる奥さんの心身の変化や対応策がパパ向けに書いてあるので、具体的な対処に迷ったときに有効と言えそうです。

旦那さんは奥さんからの指示を待っている?!

男性の場合、自分自身の身体に変化がないためライフスタイルを変えることができず、「パパになる自覚」がなかなか持てないままなことも……。

過去、上司の送別会に出かけている間に奥さんが破水し、酔った状況で病院にかけつけたという苦い経験を持つ旦那さん。当時を振り返り、「妊娠〇週以上は、いつ生まれてもおかしくない」等の基準や目安を予め知っておきたかったと話します。
また、奥さんも初めての出産のときは、自分の出産がいつどのようにして始まるのか予測ができず「送別会にはノンアルコールで参加して欲しい」とまでは言えなかったそう。
パパninaruでは、出産に関する疑問を解決するコラム記事をキーワードで検索することができます。

妊娠・出産に関するリアルタイムな情報を収集するだけでなく、アプリの情報をきっかけに生まれてくる子供のことを夫婦で会話することが、夫婦で「親になる」1つの方法かもしれません。

旦那さんが自発的にアプリを使うとは思えない……という場合は、気になる情報をスクリーンショットして共有するのも良いようです。上にお子さんがいる場合は、「今の赤ちゃんのサイズはこの位だよ」などと、日常的に赤ちゃんの話題を出してあげることで、家族が増える心の準備ができるといいですね。

「何をしてほしいのか、言ってくれないと分からないよ!」と旦那さん

ninaruで妊婦・夫婦生活が変わる可能性

「陣痛のときには(いきみを我慢するために)おしりを全力で押してほしかった……!笑」と告白する奥さんに、「痛がっているから触っていいのか分からなかったよ!」と答える旦那さん。パパninaruがあれば、立会い出産時のサポートもスムーズになるかもしれません。

振り返ると何ともないことも、意外と面と向かって希望を伝えられなかったり、言えないことがストレスや不満の原因になったり、思いやりや気遣いがから回ってしまったり……。
妊娠中の振る舞いには、どうしても夫婦間でズレが生まれてしまうのだと思います。

同じ日のninaruとパパninaru、「赤ちゃん」に関する情報は同じですが、ママへ・パパへとそれぞれの立場へのアドバイスが書かれています。

妊娠に関する正しい知識を定期的に得たり、同じタイミングで共有したりすることが、妊娠中の夫婦間のズレを埋める1つの解決策になるのではないでしょうか。

パパninaruには、産後~2歳児まで日々知識・アドバイスをくれる「育児モード」もあるので、産後も引き続き重宝しそうです。ninaruには、産後用のアプリ「ninaru baby」もありますよ。

 

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail