ライフスタイル

いつものバスタイムでキレイになれる!「NEHAN TOKYO」の入浴料でデトックス

2019. Apr. 7

BY Ayuko Miura

入浴料は每日のお風呂タイムを楽しくしてくれるアイテム。ちょっとしたギフトにも重宝しますよね。
いま、美容感度の高い人から注目を集めているバスソルトブランドが「NEHAN TOKYO」です。聞くところによると、お風呂に入れるだけでキレイになれる入浴料なのだとか。人気商品や贈り物におすすめの商品、ブランド誕生の理由などを全3回にわたってお届けします!

発汗効果が高い成分「エプソムソルト」を入浴料に

表参道にある「NEHAN TOKYO」のショップ。バスタブがインパクト大!

今回お邪魔したのは、表参道の閑静なエリアにあるお洒落な外観のショップ。「NEHAN TOKYO」は創業420年という老舗の硫酸マグネシウムメーカー「馬居化成(うまいかせい)」(徳島県鳴門市)が立ち上げたバスソルトブランドです。
そう、実は「NEHAN TOKYO」のバスソルトに使われているのは塩ではなく、「硫酸マグネシウム」という成分。硫酸マグネシウム…ちょっと難しい言葉ですが、お塩のニガリといえばピンとくる方も多いはず。肥料、点滴薬、ミネラルウォーターにも使われていて、意外に身近なものなのだそう。欧米では通称「エプソムソルト」と呼ばれ、昔から入浴剤として用いられてきました。

http://nehan.tokyo.jp/concept.html

このエプソムソルトのすごいところは、肌の表面のタンパク質と結合して膜を作ることで、身体の熱を逃さない点です。そのため発汗、デトックス、むくみなどへの効果がかなり高いと言われているのだとか!マグネシウムミネラルによる筋肉の疲労回復も期待できるため、アスリートの愛用者が多いというのも納得。
また塩の入った一般的なバスソルトは浴槽を傷めたりする可能性もありますが、エプソムソルトにはそういった心配もありません。

中でも「NEHAN TOKYO」のエプソムソルトは、国内唯一の製法で作られた純度99.99%のもの。世界でもここまで高純度を保証しているものはほとんどありません。その高純度のエプソムソルトを身近に楽しめるよう、さまざまな香りや形のアイテムとして展開しています。

その中から、特に人気のものやおすすめの4アイテムをスタッフの方に教えていただきました!

 

高純度のエプソムソルトの結晶「epsalt」

定番商品の「epsalt(エプソルト)」は、純度99.99%のエプソムソルトの結晶そのもの。こちらは浴用化粧品として認可されていて、肌にうるおいを与える効能が正式に認められているんです!
毎日お風呂にエプソルトを入れるだけで全身がみずみずしくなれるなんて、見逃せませんよね。

エプソルトの適量は、一般的な浴槽に対して一回100gと結構たくさんの量を使います。ショップでは100gの個包装が4袋入ったセット「epsalt アソートボックス」(税別2280円)、1週間使い切り用の800gパッケージ「epsalt 1ウィーク集中プログラム」(税別2800円)といった形で取り扱っています。

エプソルト自体は無色透明なので、男性のファンも多いのだとか。また、アロマオイルを加えて好みの香りを楽しんでいる上級者もいるのだそう(アロマオイルは自己責任の元で使用してください)。個包装のものは旅行や出張に一つ持っていくのもおすすめです!

心と体のメンテナンスに「LOVE yourself first」

https://nehan.tokyo/?pid=98472085

美しいパッケージが目を引く「LOVE yourself first (ラブ ユアセルフ ファースト)」(税別1500円)は、エプソルトにクレイ成分(泥の成分)、天然精油を加えたもの。spring、summer、autumn、winterそれぞれの季節を感じさせる4つの香りが楽しめます。

ビューティーディレクター・メイクアップアーティストの早坂香須子氏とコラボレーションし、四季と月の満ち欠けをコンセプトにして作られた商品なのだとか。手紙をイメージしたパッケージには、新月から満月までの月の満ち欠けと四季が表現されています。
季節ごとに使い分けるのもよし、実際の月の満ち欠けとシンクロさせるのもよし。自分のコンディションと向き合い、メンテナンスするバスタイムに最適なアイテムですね。

香りでも大人気の「eprience」

エプソルトをカメオ型に固めたのが「eprience(エプリエンス)」(税別1200円)です。3つの香りがラインナップされていますが、特に人気なのがいちじくの香りの「eprience NEHAN」。甘さの中に爽やかさがあり女性らしさも感じさせる、大人っぽいフルーティないい香り!
炭酸ガス成分も入っているため、お風呂に入れると発泡するのも魅力なのだそう。

https://nehan.tokyo/?pid=90752802

見た目も美しくしっかりと香るので、サシェ代わりにクローゼットにいれたり洗面台に飾ったりして数日間楽しんでから、お風呂に入れるファンも多いのだそう。
こちらは一つひとつハンドメイドで生産されているため、入荷数に限りがあります。来店の際は要チェックです!

浴用アロマオイル「NEHAN Bath Aroma Oil」

「無花果(いちじく)の香りが大好き!もっと香りを楽しみたい」というファンの声に応えて生まれたのがこちら、「NEHAN Bath Aroma Oil(ネハン バスアロマオイル)」(税別2800円)。

ホホバオイルをベースにした処方で肌への刺激が少なく、浴用化粧品認可も受けているのでお風呂に安心して入れられます。「今日は発汗よりも香りでリラックスしたい」という気分のときにもおすすめです。香りは無花果、ヒヤシンス、樹木とミントの3つです。

さて、魅力的なアイテムを次々生み出す「NEHAN TOKYO」、創業420年という徳島の老舗メーカーが手がけたブランドです。なぜそんな超老舗が表参道に?次回はその背景を詳しくお伝えします。

取材協力

NEHAN TOKYO
〒107-0061 港区北青山3-10-21
TEL:03-6433-5589
営業時間:11:00〜19:00(火曜定休)
http://nehan.tokyo.jp

※2019年04月07日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail