料理・グルメ

累計80万台の超ヒット土鍋と家電が合体!長谷園×siroca「かまどさん電気」

2017. Dec. 18

伊賀焼窯元「長谷園」の炊飯土鍋「かまどさん」は、シリーズ累計約80万台・現在予約は6ヶ月待ちという超人気商品です。家食・和食ブームが盛り上がる中、大手メーカーも「かまどさん」ブランドとのコラボを切望していましたが、志を同じくして手を取り合うことになったのは、「うつくしく、ていねいに、こだわって」ものづくりに取り組んできた「siroca(シロカ)」でした。

創業185年の老舗「長谷園」と、新興家電メーカー「siroca」の共同開発による驚きの新商品を取材しました!

構想4年、試作500個、米3トン以上を費やした、唯一無二・本物の土鍋炊飯器

こちらが並々ならぬこだわりのもと生まれたという長谷園×sirocaによる新製品「かまどさん電気」。あの伊賀焼土鍋のごはんをおうちで毎日楽しめる、本当に夢のような電気炊飯器なのです。土鍋特有の丸みのある形状や土の質感を感じさせるほっこりとした造形美は昔ながらの温もりある食卓を思い出させてくれますね。

本体に専用の土鍋をすっぽりと入れて炊飯します。直火同様に熱が伝わるように開発されているので、オール電化のおうちでもコンセントひとつで直火炊きと同じ美味しい土鍋ごはんを食べられるのです。

お米の種類や仕上がりの好みに合わせてスイッチで簡単操作ができるだけでなく、乾燥モード付きでお手入れも簡単というところは「家電」ならでは。火加減や時間管理でつきっきりになることや、土鍋のひび割れを防ぐための乾燥の手間までなしとくればオール電化のご家庭じゃなくても欲しくなりますね。

各メーカーが販売している「土鍋」「かまど」「羽釜」と銘打った炊飯器は、あくまで「土鍋らしいもの」。本物の土を使った土鍋をそのまま使い、直火の「かまどさん」の美味しさを電気で実現するためには大変な困難があったのだそう。

かくして4年の歳月をかけて、伝統工芸品と工業製品を組み合わせた「本当においしいごはん」を炊ける唯一無二の製品が生まれたのです。さて、長谷園とsirocaが満を持して発表したこだわりの炊飯器で炊かれたお米の味は・・・?

 

「かまどさん電気」で炊いた「本物」の土鍋ごはんを食べてみた

炊きたてのごはんの甘い香りがたまりません。

お米のひと粒ひと粒が見るからに際立った土鍋炊きのごはん、いただきます!

噛むほどにお米そのものの味が深く感じられて、驚くほどの甘みと粘り気があります。炊きたてだけでなく、冷めてからもまたおいしいのだそう。

販売価格は79,800円(税別)。なかなかの高級品です。でも、毎日食べるごはんがどれだけおいしいかって、人生においてものすごく重要な気がします。

豊かで幸せな時間を多くの食卓に。開発にかけた想いとは

「かまどさん電気」の開発にかけた想いを熱く語る長谷園七代目当主・長谷優磁氏(写真左)とシロカ株式会社の安尾雄太副社長(写真右)

忙しい現代人の生活において土鍋での炊飯は手間がかかりすぎること、IHの普及など土鍋ゆえの課題からすべての人に本物の土鍋のごはんを味わってもらえないこと。「かまどさん」を世に送り出して多くの人に「本当においしいごはん」の魅力を再発見させてくれた長谷園にとっても、「本物の土鍋で電気炊飯器を作る」ということは長年の夢だったのだそう。

卓上で食を囲むことから生まれる、絆や思いやり、団欒・・・すなわち「卓育」を、土鍋文化を通して日本の食卓に普及させたいという深い想いには、日々家族の食卓を預かっている一人の母親としてもとても胸を打たれました。ただ便利であればいいだけではない、「食卓の時間を大切にするための土鍋」という長谷園とsirocaの共通した熱意がここに凝縮されているんです。

発売は、2018年3月9日(一部先行発売あり)。予約販売もスタートしています。これまで「IHだから土鍋ごはんが食べられない」と諦めていたご家庭でも、まもなくこの「本当においしいごはん」を味わえる日がやってきます。伝統工芸と先端技術の融合から生まれたまったく新しい炊飯器「かまどさん電気」の本物の味と至福の時間を、ぜひ、ご自宅でお楽しみください。

商品情報:長谷園×siroca(シロカ) かまどさん電気SR-E111

・販売価格:79,800円(税別)
・サイズ:約 W30cm×D30cm×H26.1cm ※土鍋含む
・電圧:100V/消費電力:1300W/周波数:50/60Hz
・操作方式:タッチパネル
・機能:予約炊飯機能・土鍋乾燥機能
・付属品:取扱説明書、レシピブック、しゃもじ、しゃもじ置き、米カップ、水カップ、手ぬぐい、鍋敷き
・生産国:日本
・炊飯メニュー:白米(炊飯・おこげ)1〜3号(おかゆ)0.5〜1合、玄米(炊飯)1〜2合(おかゆ)0.5〜1合、雑穀米(炊飯)1〜3合(おかゆ)0.5〜1合
・仕上がり:炊飯(かため・ふつう・やわらか)、おこげ(こいめ・ふつう・うすめ)、おかゆ(ふつう・やわらか)

 

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail