ライフスタイル

お風呂や海でスマホが使える「MPOWスマホ防水ケース」がコスパ最強

2018. Sep. 1

BY ぴろり

(2/2ページ)

実際に防水できるのか使ってみた

お風呂での利用

お風呂では、LINEなどのメッセンジャーアプリやYoutube、NetFlixeなどの動画アプリの2つを使ってみました。

①キーボードの打ちやすさ

LINEやチャットで欠かせないのはキーボードの使用感。実際にケースの上からフリックしてみました。ケースをつけていない時と同様スラスラとフリックができて感動!
濡れた手でも水気でひっかかることなくサクサクと打つことができました。

②動画の見やすさ、音の聴きやすさ
半身浴でゆっくり動画を見たい時はスマホを横にして、動画をずっと流しておくことが多いです。
横に倒すと、少しだけ右に傾斜がかかりますが動画を見るのにそこまで支障はありませんでした。

早送りや停止ボタンもちゃんと動いてくれます。

ケースがクリアなので画面も見やすく、音質も問題ありませんでした。お風呂用Bluetoothスピーカーなどと組み合わせて使うとさらに良さそうです。

海での利用

海やプールでのスマホ利用は写真や動画を撮ることがメインだと思います。せっかく水着を着ているし可愛い写真を残しておきたいですよね。

iPhoneの防水機能はあくまでも真水での場合なため、塩水の海ではしっかり防水ケースに守ってもらいましょう。

①きちんと防水をしてくれるか
首にかけたまま、海の中で1時間近く遊びましたが防水機能はばっちりでした!

このまま潜ったり、泳いだりと結構アクティブに動いたのですが浸水はしておらずスマホは無事でした。

②写真を撮ることができるか

海に入ったまま濡れた手でカメラを起動し、ちゃんと写真が撮れるかを確かめてみました。実際に撮れた写真はこちら。

ケース越しに撮っているにも関わらずかなり綺麗に撮れていると思います。ケースの縁なども写り込まないため、さくさくと撮れました。

③タッチパネル反応

お風呂の時と同じくキーボードはしっかり反応してくれるため操作はとてもしやすかったです。

ただ、水中の中でカメラのシャッターボタンを押すことはできませんでした。そのため水中ではビデオ利用がオススメです。ビデオの時は周りの音もしっかり入っていましたよ。

海で使った後はロック部分に細かい砂が付着しているため、しっかり真水で洗うことをオススメします。

 スマホを手放したくない人にぴったりなケース

今回はお風呂と海水浴で使ってみましたが、夏だけではなくスノボなどのウィンタースポーツ、スキューバダイビング、野外フェスなど一年中使えそうですよね。

実際に使ってみて水を気にせずいつでもスマホを触れるのはとても便利でした。スマホを肌身離さず持っておきたい人にはぴったりのアイテムだと思います。

商品情報

MPOW 防水ケース
価格:790円(税込)※2018年8月hintos調べ

  • 1
  • 2
※2018年09月01日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail