趣味・エンタメ

動画をネットに投稿する人ってどのぐらいいるの?動画事情を1万人に大調査

2017. Aug. 5

一般人でも、投稿した動画が世界的に拡散され一夜にして有名人になることもありますね。動画サイトで「見る」ことは身近なものですが、実際に動画を「投稿する」というのは、どのくらいの人がやっているのでしょう。今回は1万人に調査したネット事情を紹介します。

みんな一般ユーザーが投稿した動画を見るのが好き

インターネット動画で視聴するジャンルはなんですか?

およそ半数の51.2%の人が「一般ユーザーが投稿した動画」と回答しています。
続いて、音楽が44.6%。ドラマ27.3%、映画24.4%、アニメ18.8%、バラエティ18.5%、と続きます。
以前は、動画サイトというと、音楽やドラマというイメージが強かったですが、現在では一般ユーザーが投稿した動画がダントツで人気なようです。確かにFacebookやInstagramなどのSNSでもよく動画を目にするようになりました。
一般ユーザーが投稿した動画、いったいどんなものが人気なのでしょうか?

動物、コメディ……みんなが見ている動画ジャンルは?

どんな動画を視聴しますか?

1番人気は、動物関連(ペットなど)37.7%で、その後はコメディ27.7%、音楽(カラオケや楽器演奏含む)26.6%と続きます。音楽やコメディを抜いて動物関連とは意外な結果ですね。
動物関連(ペットなど)を視聴する年代の内訳

さらにその年齢別の内訳を見ると……20才~24才の動物関連(ペットなど)を見ている人は21.0%、30才~34才で29.4%、40才~44才で37.0%と年齢が上がるにつれて、増えています。
逆にコメディ、音楽(カラオケや楽器演奏含む)、ゲーム実況などは、年齢が上がるにつれて見る人は少なくなるようです。

やっぱり動画は「見るだけ」の人の方が多かった!

Youtubeなどの動画共有サイトに実際動画を投稿したことがあり ますか?

「ある」と回答したのは、5%にとどまりました。投稿する人は20人に1人程度のようですね。それでもそんなにいるんだ! という印象もありますが・・・・・・。
実際に投稿経験のある人を世代別に見てみると20才~24才で8.6%、30才~34才で6.3%、50才~54才で4.5%と年齢が若い人は投稿経験が多く、年配の人ほど少ないです。若い世代ほど、動画を投稿することに抵抗がないと言えそうです。
動画の投稿は、一般公開せずに、ロックを掛けて仲間内だけで閲覧共有することも可能です。使い方次第では、とても便利に楽しめるものですね。いきなり世界へ向けて動画を公開するのはちょっと……という人も、まずは小さなコミュニティから発信していくのがいいかもしれません。

本記事の集計データに関して
スマートフォンアプリ「セゾンportal」内のサービススマホモニタにて幅広い年代の男女に向けてアンケートを実施。
・アンケート実施期間 2017/04/06~ 2017/04/20
・アンケート回答数9781

スマホモニタとは?

スキマ時間を活用して永久不滅ポイントを貯めることができる人気の「スマホモニタ」。
アンケートの回答や登録しているだけで永久不滅ポイントをGET!
モニタのみなさんに人気のアプリランキングやアンケート結果発表のサービスも!
※クレディセゾン発行のセゾン/UCカードのうち永久不滅ポイント対象カードでご登録いただけます(Android端末限定)。

「スマホモニタ」については、こちらより詳細をご確認ください

KEYWORDS

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail