マネー ogimage

マネーフォワードってなにができるの?「通帳を登録してみた」編

2016.07.08

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
ogimage

前回の記事で、レシートを撮影するだけで、使ったお金をスイスイ自動で家計簿に記録してくれることが分かったアプリ「マネーフォワード」。

食費や交通費など、お金の使いみち別に内訳も自動で登録でき、あまりの使いやすさに感動したので、今回は「むずかしそうなので」と通りすぎてしまった“銀行口座の情報を連携(登録)する”というところに挑戦してみたいと思います。
家計簿としての機能は前回実証済みのため、今回は通帳アプリとしてどこまで実用性があるのか、早速体験してみたいと思います!

本当にスマホアプリが通帳の代わりになるの?

このアプリに銀行口座を連携すれば、お金を預け入れ・引き出した時の記録や、光熱費など毎月の引き落としの記録などが、アプリに反映される仕組みになっています。
これまでは、実際に銀行に行って、通帳にこまめに記帳する必要があり、正直面倒くさかったのですが、連携をすればアプリ上で情報が管理できるので、「いつでも最新情報が集約されて更新されている、とても便利な通帳」になってくれるのでは…と期待を膨らませ、使い進めてみます!

まずは一見にしかず、ということでアプリを立ち上げると…

1
「口座」画面

嬉しいことに、期待を裏切らない便利な機能が用意されていました。銀行口座情報を連携するだけで、最新の通帳情報を反映してくれるだけではなく、「自動で食費や光熱費も分類」してくれます!
ということは、文字通り「何もしなくても勝手に」通帳にもなり、家計簿が完成するということになりますね。便利すぎませんか?ラクすぎませんか?

テンションを上げながら、さらに登録を進めてみます。

2
提携項目一覧 / 銀行

「口座を追加」をクリックすると、連携できる金融口座の種類が一覧で表示されます。銀行、信金以外にもカードや年金、電子マネー、証券、FX、通販など、登録できる口座が15種類も。これだけいろいろ連携できると、アプリひとつで全財産を管理できる人もいるのではないでしょうか?

私はネット銀行を使っているので、「銀行」の項目に進みます。

3
ログイン方法

銀行名を選んだら、ネット銀行のログイン画面に推移し、マネーフォワードに提供する情報が表示されます。取得できるすべてのデータの取り込みを開始します!ワクワクしながら待とうとしたら…

口座の登録完了まであっというまの速さ!

4
完了画面

ものの十数秒ほどで連携が完了。ログイン情報をスムーズに入力できれば、全体でかかった時間は約1分。「口座登録は1分で完了」のコピーどおり、ほんとうに1分で連携が完了しました。

画面には登録した口座の現在の残高が表示されています。これでATMに行かなくても、ネットバンキングの画面にわざわざログインしにいかなくても、口座の中にいくら入っているか、手のひらのアプリでこまめにチェックできるようになりますね!

あまりにカンタンなので、もう一つ口座を追加

5
追加口座

2つめの口座も、入力がカンタンで、情報の連携もあっというまに終わり、ストレスを感じる暇がありません。連携が完了した口座は、それぞれの口座残高付きで一覧表示されます。資産総額には、すべての口座の合計残高が合算されるので、貯金額が一目瞭然…もっと貯金しなければ!

口座登録でも、使った用途別にお金を分類してグラフ化

6
明細

登録した銀行口座から取り込んだ新着の情報は、「ATM引き出し」や「生命保険」「水道代」「カード引き落とし」など、それぞれの内訳がアイコンで分かりやすく表示されています。支出別に色分けされたグラフは、月ごとにフリックしてスイスイ確認することができ、金額を見なくてもグラフの色やかたちで支出のバランスを把握することができます。数字が苦手な人には、感覚的に使いこなせるデザイン性が、ほんとうにありがたいですよね♪

設定した金額が入金・出金されたことをお知らせする機能も

7
入金のお知らせ / 出金のお知らせ

自分でいろんな金融関連サービスを連携させることで、通帳管理~家計簿管理まで自動化してくれるマネーフォワードですが、さらに便利な機能がありました。あらかじめ設定した金額が入金・出金された時、お知らせをしてくれるという機能を使うと、毎月のお給料が振り込まれたタイミングや、月額サービスの引き落としが完了した時など、知りたい処理金額に対して通知を受けることができ、正常に処理されたことがわかるんですね。
お給料が入ったら大きめの買い物をする、など出費の計画がある人には、とても便利な機能と言えそうです。

今月ピンチ!を回避するこんな機能も

8
銀行の残高低下

毎日のチョコチョコ買いをしていると、知らない間にけっこう使ってしまっていて、お給料日までもうしばらくあるのにひもじい生活をする…ということが頻繁にあるのですが、銀行の残高が設定した金額よりも下回ったらお知らせしてくれる機能もありました。これを設定しておけば、「あれ?なんで引き落とされてないの?」という、毎月の引き落としに残高が不足していた、なんてことも回避できます(※プレミアム会員向けの機能です)。

スマホそのものが通帳になる快適さを身を持って体感しました

9
さようなら、通帳たち!

お金の管理って、ただでさえ複雑で面倒なのに、口座ごとにお金の使いみちを分けて貯蓄・運用していたりすると、どの口座にいくら入っているんだっけ!?ということが起こりがちです。
ビジネスマンはもちろん、家事などで忙しい主婦の方や、共働きのご家庭、シングルマザーの方など、現代人は、みんな忙しい!寝る間も惜しんでいる人にとって、通帳を管理して、さらにそれを家計に書き込んで管理する時間を使う余裕はなく、出費のバランスや節約までは残念ながら手が回りませんよね。

私も、最初このサービスを知って、「むずかしいんでしょ?」と思いましたが、
・必要な情報を入力する以外は、連携の設定をするとその後はほとんどアプリが自動でやってくれる
・取り込んだ情報の見やすさや、使った現金をレシート撮影で管理できる
・いろんな口座を登録して一括で入出金を管理できる
など、時間の節約になり、忙しくて心の余裕がない時にすごく心強いと感じました。

ますますいろんな機能を使ってみたくなったので、次回はクレジットカードや電子マネーも登録してみようと思います。お楽しみに!

SNSでシェアしよう

ogimage

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
よしの

よしの

大阪生まれ、上京10年めのライター。新しいこと、楽しいことにあれこれ好奇心が散漫気味。毎日をハッピーにするためのライフレシピを工夫するのが好きです。