マネー

住宅ローンの借入額がすぐわかる「モゲスコア」とは?

2017. Feb. 7

憧れのマイホーム。でも、マイホーム購入の最大の悩みは予算ですね。
いくらまでの家が買えるのかということは、つまり「自分だと、どれだけの住宅ローンが組めるのか」という点が重要。といっても、審査を申し込むのも大変だし、家を決めた後に審査に落ちたらどうしよう!?……と悩んでいる人にピッタリの新サービスが登場しましたので、ご紹介します!

モゲスコアってどんなサービス!?

今回私が利用してみた「モゲスコア」は、ネットで自分の年収や家族構成、勤務状態などの項目に答えるだけで、現在の自分がどれだけの住宅ローンを借りられるかを判定してくれる無料サービスです。
モゲスコアを運営するMFSは、これまでに「モゲチェック」という住宅ローンの借り換え診断や相談サービスを行っている会社です。

マイホーム購入済みで、借り換えを検討されている方は、この記事も参考にしてみてくださいね。

これからは家探しと同時にローンも決められる!

マイホームを探すあたって、最初にモゲスコアで自分の限度額の目安を知っておくと、色々なメリットがあるようです。今回はMFSが開催したモゲスコアの発表会に参加し、詳しい説明を聞いてきました。

これまでの家探しでは、まず買いたい家を探して、不動産会社と相談。それから書類などの準備をして、銀行の審査を受ける……という順番でした。欲しい家が予算ぎりぎりだと、住宅ローンの審査が通らなくてガッカリ、なんていうケースもあります。

image2
マイホーム購入までの、住宅ローンの流れ。せっかく家を決めても、ローンで審査が通らないことも……。

でも、モゲスコアでは審査の前に自分のおおよその借入可能額がわかるので、最初からしっかりとした資金計画が立てられます。
「この予算なら、この額の物件までならいけそう」
「ここだとローンの上限より上だから、もうちょっと頭金を貯めよう」
といった計画ができ、家探しがグーンと楽になりそうです。

image3
モゲスコアを活用したマイホーム購入までの流れ。モゲスコアを元に予算を立てるので、物件探しとローンが同時進行で進められます。

5分で自分の組めるローン限度額がわかる「モゲスコア」

それでは、モゲスコアとはいったどんなものなのでしょうか?
スコアを出すために入力に必要な項目は、以下の10項目です。
・年齢
・年収
・職種/業種
・就業/雇用形態
・勤務先
・勤続年数
・婚姻
・扶養家族数
・現在の負債
・購入物件の所在地(都道府県)

これらのデータをもとに、金融機関での信用力を判断し、スコアを算出します。
どうやってスコアを計算しているかというと、複数の銀行の審査基準を統合し、算出しているとのこと。それによって、実際の銀行の審査に近いスコアが出るとされています。
ただし、過去に携帯電話料金を滞納しているなど自分で気付かない「信用情報へのマイナス記録」があると、モゲスコアの値よりも低い額しかローンが承認されないこともありますので、その点は注意してください。

image4

借り入れ可能額から金利まで! モゲスコアで早わかり

モゲスコアで自分のデータをすべて入力すると、モゲスコアのほかに、借り入れ可能額やベースローンのレベル、金利水準といったデータが表示されます。

モゲスコアは、ずばり自分の信用度のスコアです。数値が高ければ高いほど、信用度が高いことになります。これをもとに、自分の借り入れ可能額を計算することが可能です。
たとえば、自己資金ゼロの場合、
年収×モゲスコア÷10=借り入れ可能額(上限は2億円)
と、なります。

image5

ベースローンは「α1」や「β2」といった値で表されます。
これは借り手の信用力、つまりモゲスコアに応じた金利水準を示すものです。もちろん、金利は低いほど、ローン返済は楽になります。この値はMFSが独自に開発したスコアで、日々情勢によって変化していくそうです。

でも、ネットで給料などの情報を入力するのはちょっと……と思うかもしれませんが、名前や住所といった個人が特定される情報は必要ありません。なので、自分の年収などが第三者にわかることもなく、安心して利用できそうですね。

というわけで、住宅ローンを検討している方だけでなく、そのうち購入したいと思っている方も、現在の自分の信用度を一度はかってみてはいかがでしょうか?

中編では、自分のモゲスコアを測って、資金計画を立ててみたいと思います。どんなスコアになるのかちょっと心配ではありますが、今後どのような資金計画をしていけばよいのかをレポートしていきます!

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail