マネー

何をすべきか分からない?!住宅ローンを見直したい人がすべき行動5選

2017. Feb. 4

住宅ローンは、人生において最大の負担の1つ。そんな住宅ローンを見直して金利を下げることができれば、少しでも負担を軽減できますよね!
では、住宅ローンを見直したい場合どのような行動をすれば良いのでしょうか?

株式会社MFS 取締役CMOの巻島健志さんに、住宅ローンを見直したい人がすべき行動についてうかがいました!

1. すでにローンを組んでいる友人知人に相談する

お金のことは話しにくいですが、自宅に遊びに行った際などに住宅ローンで利用している金融機関の情報などを聞いてみるのもいいでしょう。

2.ネットサービスやアプリでシミュレーションしてみる

月々の返済額や総返済額を手元に用意すれば、簡単にネットサービスやアプリでシュミレーションすることができます。

3.専門家(FP,住宅ローンアドバイザー)に相談してみる

各金融機関が提供する住宅ローンの違いを客観的に比較したい場合は、まず専門家の意見を仰ぐことを検討しましょう。

4.金融機関に相談する

自分で金利などの条件を比較して、気になった金融機関があれば、実際に足を運んで詳しい話を聞き相談しましょう。

5.セミナーに参加する

住宅ローンの選び方などを解説するセミナーもあります。少しハードルが高いですが、知識をつけることも大切です。

住宅ローンを賢く見直すためにも、ぜひ今回ご紹介した5つの行動を取り入れて検討してみてはいかがでしょうか。

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail