ライフスタイル

設置簡単&古い家電もOK!スタイリッシュな「MIRAI REMOCON」でスマート生活

2019. Mar. 10

BY Ayuko Miura

(2/2ページ)

  • ルーター(常時接続できるネットワーク環境)
  • 対応スマートフォン(iOS10.3.3以降の最新のバージョン、Android6.0以降のスマートフォンやタブレット)

また以下のものを自分で用意する必要があります。

  • LANケーブル
  • 単4電池×2本
  • USBケーブル(Aオス-MicroBオス)
  • ACアダプター(1A以上推奨)

設定は3ステップ

設定自体はたったの3ステップで完了です。

1.本体をルーターとコンセントにつなぐ

本体にLANケーブルを差し、ルーターのLANポート(接続口)とつなぎます。次に本体にUSBケーブルを差し、ACアダプターでコンセントにつなぎます。
ネット接続の準備はたったこれだけ!面倒なWi-Fi設定が不要なのが嬉しい。

2.子機に電池を入れる

子機の裏側のフタをあけて、電池を入れます。電池駆動なので電源ケーブルも要らずスッキリ。

3.アプリに家電を登録する
スマホに「MIRAI REMOCON」アプリをダウンロード。アカウント登録と、本体・子機の登録を済ませます。

引き続き、アプリから家電を登録していきます。設定したい家電の種類を選んだら、メーカーと購入時期を指定するだけ。家電の型番も、元のリモコンも要りません。

表示されるボタンを押して、家電の反応を確認すれば設定完了!

インテリアの一部のように部屋に溶け込む

子機を、操作したい家電と同じ部屋に設置します。コードレスだからコンセントの位置に左右されることなく設置可能。シンプルデザインでどこに置いてもなじみます。

◯テレビボードの上に

テレビとテレビボードのわずかな隙間にも収まりました。

◯飾り棚に並べて

まるでインテリア小物のような佇まい。周りの雑貨ともなじんでいます。

◯キッチンカウンターの上に

狭いキッチンカウンターのすみっこでも大丈夫!

◯ソファ横のサイドテーブルに

小さなサイドテーブルにちょい置き。

◯寝室のベッド脇に

寝室で使うときはベッド横に。
ちなみに本体と子機の距離は5m以内が推奨ですが、部屋の環境によっては10m程度離しても使えるとのこと。また子機と家電の間を遮らないように配置する必要があります。

いつものリモコン感覚で使える!

では、スマホで家電を操作してみます。といっても操作はあっけないくらい簡単。アプリを開いて動かしたい家電を選ぶと、各家電のリモコン画面が表示されます。

あとは通常のリモコンと同じく、ボタンを押すだけ!


いつもと変わらず家電が操作できました。
外でも操作OKです!

操作時の注意点としては、実際の家電のリモコンとアプリのリモコン画面は必ずしも一致しないということ。家電のリモコンにあるボタンがリモコン画面には無いケースもありますし、逆にリモコン画面にボタンがあっても、家電自体にその機能がない場合は当然操作できません。

タイマー機能で快適な目覚めを

ただタイマー機能は別。「MIRAI REMOCON」自体にタイマー機能があるので、これまでタイマーを設定できなかった家電にも時刻が設定できるようになります。
起床時間の少し前にエアコンをオンにしておけば、快適な室温で目覚めることもできますね!

スマートスピーカーと連携すれば声で操作できる!

もうひとつ嬉しい機能が、スマートスピーカーとの連動。Amazon Echo、Google HOMEを使えば、声で家電を操作することができるんです。

就寝時にベッドの中から照明を消したり、料理中など手が離せないときにテレビを操作したり、便利に使えそう。残念ながら我が家には対応スピーカーがないため体験はできなかったのですが、もし導入した際には絶対に活用したいと思いました。

「MIRAI REMOCON」でリモコンとさよなら!

「MIRAI REMOCON」を使ってみて感動したのは、ズバリ3つです。

設定が本当に楽!

インターネット機器の設定は苦手…これまでカンタンラクラクという謳い文句に裏切られてきましたが、「MIRAI REMOCON」は本当に簡単でした!ネット機器にありがちな難しい用語も全く出てこないのでストレスなく進められました。

見た目がオシャレ!

家電とスムーズに通信するため、子機はある程度部屋の目立つ場所に配置する必要があります。でも白くてシンプルなデザイン&手のひらサイズなので、部屋に置いてもインテリアを損なうことなし。むしろオシャレな雑貨を飾っているような雰囲気になりました。

スマホ操作はやっぱり便利!

従来のリモコンに感じていたプチストレスから解放されたことに加え、いつでもどこでも家電が操作できるというのは便利。
寒い朝、暖かいベッドの中でスマホを操作してリビングのエアコンをオンにしておけば、起床時にはお部屋あったか。目覚まし代わりにテレビをオンにしてニュースで目覚め、なんてこともできそう。また以前ペットを飼っていた頃、夏の外出時はエアコンをつけっぱなしにしていたので電気代が恐ろしいことになっていたのですが、「MIRAI REMOCON」なら気温に合わせて外出先でエアコンをオンオフできるのがいいですね。

見た目も機能も納得の「MIRAI REMOCON」。価格も手頃なので、一家に一台がおすすめです!

商品情報:MIRAI REMOCON

  • 1
  • 2

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail