ライフスタイル

英単語が覚えられないあなたへ 学習アプリ「mikan」がすごいんです

2018. Jan. 14

今日の疑問 今日の疑問
Question Question

今年こそ英語レベルをあげたい! でも単語が覚えられなくて困っている・・・

  • 東京都
  • 女性
  • 30代
  • 会社員
Answer Answer

圧倒的に早く覚えられる!と話題のアプリ「mikan」を使ってみては?

これまで何度「英語ができたらなあ〜」と思ってきたことか。特に英語力の基礎になる単語学習は、その地味さと単調さに挫折しっぱなし。学習時間も短くて、毎日楽しみながら英語力が身につけられたら…と思っていたときに出会ったのが、高校生に最も使われていると評判の英単語アプリ「mikan」。スキマ時間を使って7日間、試してみました!

圧倒的にいちばん速く覚えられる英単語アプリ「mikan」とは?

「mikan」は、単語帳感覚で学習できる英単語学習アプリ。30秒で10単語を目安に設計されているので、通勤時間や仕事の休憩時間など、ちょっとしたスキマ時間に効率良く学習・暗記ができます。ダウンロード数は150万を越え、高校生に最も使われている英単語アプリなんだそう。「圧倒的にいちばん速く覚えられる英単語アプリ」のキャッチコピーが頼もしいです。

収録単語は15,000以上。すべてにネイティブの発音付き

学習できる英単語は、小中学生レベルから、大学受験、英検、TOEIC、TOEFL、GRE、医学英語まで様々。教科書や市販の参考書(アプリ内課金で購入)もあり、学習したい内容・レベルに合わせて選べます。収録単語は、無料で使える分でも15,000語以上。すべてネイティブの発音付きというのだからすごい。

 

圧倒的なスピード学習のカギは、高速復習にアリ

学習画面は、いたってシンプル。ネイティブの発音とともに英単語が表示されたら、制限時間内に知っている単語は右へフリック、知らない単語は左へフリックするだけ。または「知らない」「知ってる」ボタンをタップでもOK。いずれにせよ指一本で簡単に操作できます。

「mikan」がユニークなのは、”制限時間”があること。『自分のタイミングでカードをめくる』のではなく、単語を覚えていてもいなくても『制限時間がきたら自動でカードがめくられて』しまいます。そして回答時間や結果などから独自のアルゴリズムで単語の理解度を分析し「完璧に覚えた単語」「ほぼ覚えた単語」「うろ覚えな単語」などを分類。学習すべき単語を重点的に復習することで学習効率が高め、圧倒的なスピード感を実現しているようです。

自分好みの学習スタイルを選べる

右下の「設定」をタップした「学習の設定」画面では、学習方法(カードめくり学習/テスト)、1回あたりの学習単語数、その日の目標単語数などを設定できます。無料版で選べる出題方式は「英日」のみ。その他の機能は「mikan PRO」専用の機能のようです。
また、制限時間は左上の「メニュー」→「その他」→「設定」で変更可能。最短1秒から最長10秒まで1秒単位で設定することができます。

スキマ時間だけの学習で1週間試してみた

「TOEIC英単語2500」を実際に7日間試してみることに。1日の学習の流れは、(1)単語を覚える、(2)テストを受ける、(3)復習でマスターする。大きく分けて3つです。

(1)単語を覚える

単語カードは、5単語をワンセットにして覚えていきます。「知らない」単語は繰り返し表示され、「知ってる」にする(覚える)まで次に進めません。単語を見て、発音を聞いて、カードをタップして意味を確認して、知っている単語かどうかを「仕分ける」感覚で進めるのがポイント。難しくても5単語しかないので、繰り返しているうちに不思議と短期記憶に残っていきます。覚え終わるとキャラクターが応援してくれます。かわいい。

(2)テストを受ける

単語を覚え終わったら「テストをする」をタップ。4択問題でホントに覚えたかどうかを確かめます。出題は10問ずつ。単語を見て、発音を聞いて、覚えたばかりの短期記憶を呼び起こして選択肢を選ぶだけ。結果もすぐに表示されます。

結果画面の「結果詳細」では、どの単語を正解したかも分かります。左側の「例文」をタップするとアプリ画面内で「Weblio」のサイトが表示され、例文を見ることができます。単語の使い方も学習できますね。

(3)復習でマスターする

4択問題のテストを1度に全問正解できなくても「次の単語へ」をタップすると、テストで間違えた単語だけを、すぐに学習し直すことができます。覚える、テストを受ける、復習する、を繰り返すことで着実に覚えていけるというワケです。テストをすべてクリアすると修了認定をしてくれます。

100%になったら、次のランクのランクアップテストを受けて、単語力を鍛えていきましょう。

個人ランキングを見て、モチベーションアップに

「学習」画面の左上にあるトロフィーアイコンをタップすると、ランキング画面が表示されます。ランキングは「個人ランキング」と「学校ランキング」の2種類あります。ライバル高や母校出身者と得点を競えるので、モチベーションアップにつながります。

スキマ時間の学習を1週間続けてみたら……自信を持てる結果に

学習状況や個人成績は、左上の「メニュー」から「その他」→「個人成績」で確認できます。今回は、7日間で57分59秒、覚えた単語は618という結果に。スキマ時間だけを使って7日間、600以上の英単語に触れることができたのは個人的には驚きの成果でした。

アプリ内で毎週開催される全国テスト「mikanテスト」も受けてみた!その効果は…?

出題範囲は「センター試験500」カテゴリから。連続回答数と正解スピードが得点になるテストです。1問でも間違えれば即終了というシビアなルールで、力試しにはもってこいです。今回、アプリをインストールした初日と7日後でテストを受けてみましたが、得点はなんと3倍の伸び率! 平均点と比べると結果はさっぱり振るいませんが、得点アップの理由は単純明快。連続回答数が増えたから。短期間で単語力が身に付いたと言えるのではないでしょうか!

もっと効率的に学習したい人には「mikan PRO」の有料プランも

有料プラン「mikan PRO」には、学習状況をグラフにしてくれる機能や、発音から意味を当てる「リスニングテスト」、自分でつくれる「my単語帳」、日本語から英語を当てる「日→英テスト」、選択肢を隠せる「暗記シート」、4択問題で偶然正解しないための「わからない」ボタン、学習できる単語数がぐんと増える「限定カテゴリ」など、より効率的に学習するための機能が充実。

料金プランはこちらの通り。1か月1,000円、喫茶店のコーヒー2杯分くらいと考えれば、そこまで高い気はしません。6か月間、1年間の長期割引、学割、U25割などの割引プランもあり、長期継続するほどお得になります。

「ひとかわむけお」のおかげで、楽しみながら学習できた

「mikan」を使ってみて思ったのは、「覚えないと!」と単語に向き合うのではなく、「勝手に覚えてしまうように繰り返すこと」が大切だということ。みかんのキャラクター「ひとかわむけお」の可愛いイラストやポップな効果音(文章で伝わらないのが残念!)のおかげで、ゲーム感覚で学習を進められたのも良かったです。ひとりで続けるのが心配の人は高校時代の同級生を誘って一緒に学習するのも楽しいと思うのでおすすめです。
「今年こそ英語力を!」と思っている人は、ぜひ「mikan」アプリを試してみてください。

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail