ライフスタイル

どうしたら必ず買ってもらえるの? メルカリ出品のコツ

2017. Dec. 16

テレビCMを見て「メルカリやってみようかな」と思っている方も多いのでは?

「出品方法が分からない」「本当に売れるの……?」と思って出品をためらっている、という人もいるかもしれません。

今回は、メルカリにおける出品方法のコツをお話します。

メルカリの売り方のコツ1.まずは、写真がポイント!

明るいところで商品全体が見えるように、複数アングルから撮影します

やはり、メルカリで出品する際に1番のポイントは商品の写真です。写真が暗かったり、商品が分かりづらかったりする場合は売れにくいです。

いろんな角度から商品の写真を撮ることで、閲覧者は商品のイメージが湧き買い手がつきやすくなります。また、商品のサイズ感が分かるように、比較できるものと一緒に撮影したり、商品の状態が分かるように、シミや傷がある場合は隠さず写真を掲載すると、後々にトラブルにならずスムーズな取引を行うことができます。なので、きれいに撮れた写真を複数枚掲載する作業は必ず行いましょう。

メルカリの売り方のコツ2.商品名にも工夫を!

(左)【】でポイント囲む(右)ブランド名はカタカナ、アルファベットで記載

写真の次に重要なのが商品名の工夫です。一瞬見ただけでどんな商品なのか、送料込みなのかなどの情報が分かることが大切です。出品した商品がどのようなワードで検索されるのかを想定し、商品名を付けましょう。例えば、ルイヴィトンであればカタカナとアルファベット表記の両方を商品名に入れると検索結果に引っかかりやすくなります。また、商品を目立たせるために括弧(【】≪≫など)を使ってワードが目立つようにすると商品の閲覧者が増えます。

メルカリの売り方のコツ3.商品説明も丁寧に記載する

商品説明で、細かな商品のスペックや状態を記載

最後に商品説明の欄にも「いつ頃購入したものなのか」「サイズ」「汚れやキズの有無」などを記載します。商品がレアなものであれば、「レア品なので……」と希少価値を謳うことも売れる要素になってきます。

たとえマイナスポイントであっても汚れやキズの有無を記載することで、商品受け渡し後のクレームやトラブルを未然に防ぐことができます。

上記3のポイントをまずは実践してみましょう。それでも1週間以上買い手がつかなかった場合は、価格を下げるとその商品にいいね!をしている人に「値下げしました」と通知がいくこともあるため、値下げしたことに気づいてもらい売れる可能性がUPします。価格を下げた際も「値下げ」「タイムセール」などのワードを商品名に記載すると値下げしたことが分かるので、価格変更と同時に商品名の変更をすると良いです。

ただ、メルカリは販売手数料が10%かかるので、値下げしすぎて赤字にならないよう注意してくださいね!

ぜひ、メルカリで出品する際はコツを活かしてみてください。

メルカリの使い方をもっと知りたい人はこちらの記事がおすすめです!
『メルカリ初心者でも売れるコツとは?登録から出品・配送まで使い方まとめてみた』

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail