ファッション・ビューティ

めんどくさがりさんにオススメ!体温で充電できるスマートウォッチって?

2018. May. 9

BY シマサキアヤ

スマートウォッチ、充電が面倒そうなんですけど…

普通の腕時計は毎日つけているけど、スマートウォッチがちょっと気になる!でも、すでに持っている家族を見ていると、頻繁な充電が面倒くさそうです。「睡眠時間のログをとっているのに、寝ている間に充電しなきゃいけないのがイヤ」とも言っていたし、最近はバッテリーが消耗してきたのか、充電の頻度が上がってきて更に面倒らしい。うーん。

…とグルグル考えてスマートウォッチ購入に踏みきれなかった私。今回充電いらずの画期的な製品が日本に上陸したと聞いて早速試してみました!
その名も「MATRIX PowerWatch」。なんと装着者の体温を利用して発電しているから充電要らずなんだそう。それって、どういうこと!?

画期的な技術で充電要らず!MATRIX PowerWatchとは?

今回使ってみたのは、シリーズ3モデルのうち、「MATRIX PowerWatch BLACK OPS」。オールブラックのカラーリングで、本体はアルミニウム素材です。重厚感があってかっこいい!ベルトはスチールメッシュで、マグネットで留めるタイプ。しっかり手首にフィットします。

ベルトの端にマグネットがついていて、カチッと留めます

本体の直径は46mm、厚さ12.5mm。女性用腕時計を付け慣れていると大きく感じます。でも、ちょっとゴツい感じがファッションのアクセントにもなりそう!

ベルトを含めた重量は83gほどで、ずっしり感はあります。普通に装着したまま生活していて、重くて疲れるということはありませんでした。

 

機能

私が使ったモデル「PowerWatch BLACK OPS」では、消費カロリー・歩数・睡眠量を計測してくれます。シンプルなアクティビティーログに限定した機能で、スマートウォッチ初心者にも使いやすいです。
(こちらのモデルでは電話着信やメールなどの通知機能はありませんが、最上位機種の「PowerWatch X」では通知機能が搭載されています。)
専用のスマホアプリを使えば、週ごとにグラフ化された移動距離・消費カロリー・睡眠量を見ることができます。

本体でできる機能として、もちろん「時計」機能、「当日の歩行距離と歩数」および「消費カロリー」の閲覧、走行距離と時間計測ができる「ランニングモード」「ストップウォッチ」機能が備わっています。健康を気にする方には必要な機能がそろっています。

画面には電子書籍用のタブレットでも使われる電子ペーパーを採用しており、白黒表示ですが反射がなく、くっきりと見やすいです。

バッテリーについて

何度も言うように充電は不要!世界初の充電がいらないスマートウォッチです。本体と皮膚の表面温度の差を利用して発電しているんだそう。

こんな風に皮膚温度とケース温度が表示されます。ハイテク感!

理論は難しいですが…充電を気にしなければいけないのはスマートウォッチの弱点でもあるので、これは嬉しい!
毎日充電しなきゃいけないスマートウォッチもある中、やっぱりこれは画期的!睡眠量や消費カロリーを測定したいなら、充電でスマートウォッチを外さなきゃいけない時間があるのは嫌ですもんね。

使い方

2つのボタンと1つのダイアルで操作します。時間と発電量がわかるホーム画面→当日の歩数・歩行距離・消費カロリーがわかる「デイリーアクティビティ」→「ランニングモード」→「ストップウォッチ」→「設定」と、上側にあるメニューボタンを押すたびにモードと表示が切り替わります。

睡眠量を計るには下側のセットボタンを長押しして「スリープモード」のON/OFFを切り替えます。

MATRIX PowerWatchを使ってみて分かったこと

シリーズ3モデル。今回使ってみたのは左の「MATRIX PowerWatch BLACK OPS」です

・やっぱり充電不要は便利!バッテリー残量を気にしなくてもよいので、「機能が拡充された腕時計」という感覚で使えました。
・日本語表示に対応しているので、操作に迷うこともありません。英語表示だと瞬時に理解できないのは私だけでしょうか…?時計なのでパッと見で理解できるのは嬉しいかも。もちろん英語をはじめ他言語でも使えます。
・実は私、女性の中では手首が太めと自覚しているのですが…ベルトを一番小さい位置で留めてもサイズがギリギリでした。私より手首が細い人はベルトが大きすぎるかも。購入を検討される方は手首の太さを計ってみるのが良さそうです。ちなみに私の手首のサイズはおよそ17cm。ベルト交換も可能なので、サイズが合わなそうな方はそちらもご検討を。
・結構存在感があるので、女性でスーツを着てお仕事をされている方は合わせ方が難しいかもしれないと感じました。仕事以外の時間用にするのもアリかも。
・電子ペーパーの画面は、明るい場所ではかなり見やすく感じます。暗いところでは、そのままでは見えにくいですが、メニューボタンを長押しするとLEDが点灯。細かい文字もちゃんと読めますよ。

スマートウォッチ初心者さんにもおすすめです

充電なし・必要十分な機能で、スマートウォッチ初心者の方にも腕時計の延長という感覚で使いやすい!「世界初の充電不要のスマートウォッチ」という文句はガジェット好きの心もくすぐっちゃいそうです。
文字盤のカスタマイズも間もなく実装予定。今後の展開も楽しみです!

商品情報

MATRIX PowerWatch
https://www.powerwatch.com/pages/power-watch-japan

サイズ:本体直径46mm、本体厚さ12.5mm
防水性能:50m
対応OS:iOS 9.3以降 iPhone,ipad及びiPod touch/ Android 5.0以降

 

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail