住まい・生活

渋谷で落としたら何分で見つかる? MAMORIOを傘につけてみた 

2017. Aug. 4

今日の疑問 今日の疑問
Question Question

お財布や鍵がなくて、慌てることが多いです。忘れ物やなくし物を防止する方法はない?

  • 東京都
  • 女性
  • 20代
  • 会社員
Answer Answer

MAMORIOを持ち物につけてみたら?

紛失防止デバイスMAMORIO(マモリオ)って?

なくした物をスマホで見つけられる、世界最小クラスの落し物防止タグ「MAMORIO(マモリオ)」。
Bluetoothをオンにしたスマホアプリを通じて、位置情報を教えてくれる小さなタグです。

黄色いタグがMAMORIO、鍵につけても違和感のないデザイン&サイズ

MAMORIOを使うには、MAMORIOのアプリと、タグをリンクさせておくだけでOK!

一緒に入っている説明書に沿って設定をしていけば2、3分でセットできます。

「アラート機能」で忘れ物が防止できる

スマホとタグのリンク設定が完了すると、タグから少し(約30M)離れるだけで「手元にありますか?」とスマホに通知がきます。
通知に気づくのが遅くなったときも「みんなで探す」機能を使うことで、他のMAMORIOアプリユーザーから、落し物の位置を教えてくれることがあります。

お家を出る時にうっかり忘れてしまう、定期、社員証やお財布などにつけておくと、「かばんの中をガサガサ探す時間」とおさらばできそうです。

忘れ物防止に役立つのは、わかりました! では、いつの間にかなくしたりした場合はどうなるのでしょうか?

検証! 渋谷「しぶちか」でMAMORIOをつけた折りたたみ傘を紛失したらどうなる?

2017年7月某日、やってきたのは東京・渋谷。人が多いこの街でMAMORIOをつけた折りたたみ傘をなくしたら、どうなるのでしょうか? ちなみに、忘れ物の中でも、傘はお財布や定期券などに比べて、持ち主の手元に戻らないまま……になってしまうことが多いそう。(参考:警視庁HP 遺失物取扱状況(平成28年中)

1. MAMORIOタグを折りたたみ傘にセット

MAMORIOタグに持ち物の内容を記載します。
今回は傘なので、カテゴリーをその他・名前を傘として登録。

渋谷地下商店街「しぶちか」のコインロッカーに折りたたみ傘を放置して、離れてみます。MAMORIOタグは、30Mの範囲まで反応するのでコインロッカーから30M以上離れます。

2. 30M離れた時、「手元から離れました」の表示が……。

今回は他のMAMORIOアプリユーザーがみつけてくれるかを検証したいため、「みんなで探す」機能をオン!

「みんなで探す」はMAMORIOのアプリを入れているユーザーが、MAMORIOタグ付近を通過した際に、その位置情報を教えてくれる仕組みです。

平日の夕方、「しぶちか」は通学・通勤の人たちがたくさん通ります。この中にMAMORIOアプリユーザーがいれば、見つけてもらえるのですが……。

3. たった10分後、誰かが見つけてくれました!

MAMORIOのアプリを起動している「誰か」がMAMORIOタグのついた折りたたみ傘付近を通って、折りたたみ傘がある位置情報を教えてくれました!

結果的にたった10分のお別れだった折りたたみ傘

忘れ物やなくし物に気づいたときに、慌てて思い当たる場所へ連絡してみたり、行ってみたりして捜索する手間がぐんと省けます。

結論!渋谷「しぶちか」で折りたたみ傘を紛失してもMAMORIOがついていれば10分で見つかる!

平日の夕方の人通りが多いタイミングだったこともあり、10分で傘を見つけてもらうことができました。

MAMORIOアプリを入れておくだけで、物探しのお手伝いができるかも

MAMORIOアプリのホームが画面に表示される、「あなたが見つけた数」「みんなが見つけた数」では、1日に、すれ違ったMAMORIOタグの個数を知ることができます。

都内の自宅から恵比寿への通勤往復の間(およそ20km)に、なんと1日(8:00~22:30)で32個のMAMORIOタグとすれ違っていました!

歩いているだけで人助けをしていたかも? と思うとちょっと嬉しい。

ちなみにその日1日だけでMAMORIOアプリユーザーでトータル3,304個もMAMORIOタグを見つけていたようです。

MAMORIOユーザーがどんどん広がれば、忘れ物やなくし物を探す手間が省け、戻ってこないなくし物がなくなりそう。

駅や百貨店のMAMORIO Spotでより便利に

さらに、東急電鉄、京王電鉄などの鉄道会社や首都圏の百貨店の遺失物センター(落し物保管場所)に、

MAMORIOタグのついていたなくし物が届くと自動で通知がいくような仕組みが順次スタート中。

電車の中に忘れ物をした際に、「盗まれていたらどうしよう」「落し物センターに届いているのかな」という不安な時間を少し短縮できそうです。

あるいは、忘れたことに気づかないまま数日経ってあとで慌てる……なんてこともなくなりそうですね。

使い方は無限大! MAMORIOを使ってみよう

MAMORIOの使い方をまとめると

 1. 忘れ物や探す手間を減らすことができる

MAMORIOタグをつけておけば、「アラート機能」で忘れ物をする前に教えてくれます。

忘れて出かけてしまいがちな、定期券やお財布といったアイテムにつけるといいですね!

2. なくしてしまったものや盗まれたものが見つかる可能性が高くなる

MAMORIOタグをつけておけば、「みんなで探す」機能を使って、どこかに置き忘れた物や盗まれてしまった物を見つけ出せるかもしれません。

例えば、気づかないうちになくしてしまった名刺入れも戻ってくるかも。

また、自転車の盗難防止策やお子さんの安全管理としても有効に活用できそうです。

3. 困っている人を助けられるかもしれない

MAMORIOのアプリをインストールしているだけで、MAMORIOタグのついている物とすれ違えば、持ち主に通知がいくので困っている人を助けていることも……!※Bluetoothをオンにしないと使えないので注意が必要です。

駅の忘れ物センターとMAMORIO Spotの取り組みの活発化やMAMORIOユーザー増加によって、ますます便利なアイテム&アプリになりそう。

MAMORIOのタグが興味があるけど、ちょっと手が出ない……人もまずは無料アプリを入れてみて、MAMORIOタグのついた誰かのなくしものを見つけるところから始めてみてもいいかもしれません。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail