趣味・エンタメ

リアルvsアプリメイク! MakeupPlus(メイクアッププラス)の実力は?

2017. May. 5

顔写真にメイクを施せる人気カメラアプリ「MakeupPlus(メイクアッププラス)」。ものまねメイクで知られるざわちんがその日本アンバサダーに就任、さらにざわちんのメイクが試せる「ざわちんルック」が加わったとのことで、お披露目イベントに参加してきました。

前編へ>>

「MakeupPlus(メイクアッププラス)」は本当のメイクにどれくらい近いの?

それにしても気になるのは、「MakeupPlus」の実力です。
そこで今回のイベントでは、ざわちんが実際にモデルさんの顔にメイク。その後、別のモデルさんに「MakeupPlus」のメイク機能を試してもらい、2つの出来栄えを比較する、というデモンストレーションが行われました。

比較するのは「ざわちんルック」のひとつ「Sakura」。
ステージの上では、ざわちんが手際よくモデルさんの顔にメイクを施していきます。今回の「Sakura」メイクのポイントは、本当の桜の花びらを使っているところだそう! つけまつげ用の糊を使い、花びらやラメを散りばめて、華やかなSakuraメイクの完成です。所要時間は5分ほど。

ステージ上でモデルさんにメイク。バランスを見ながら配置していきます

その後、別のモデルさんが登場。スマホのカメラを向けると、画面上のモデルさんの顔に「Sakura」ルックのメイクが瞬時に施されました。「ライブメイク」と謳っているだけあって、モデルさんが顔を動かしてもメイクがずれないのには驚きです。

アプリの様子はステージ上のモニターに大きく映し出されます

完成した顔を比較すると…「MakeupPlus」のメイクも実際のメイクと変わらず、アイライン、まつげ、リップ、頬の位置が顔にピッタリ!

完成したメイクをモニターで比較。どちらも桜がポイントになっていて可愛い!(左:リアルメイク、右:「MakeupPlus」アプリのメイク)

出来上がりにはほとんど差が無さそう。顔の部分だけを見ると、どちらが本当のメイクなのか見分けがつかないほどの出来栄えでした。

「MeituGirls」を直撃取材!

イベント後、デモンストレーションでモデル役を務めた「MeituGirls」のお二人にお話を聞きました!

「MeituGirls」のシノザキさん(左)サキ吉さん(右)

元々「MakeupPlus」や姉妹アプリ「BeautyPlus」のユーザーだったというお二人。「家でスッピンでいる時によく使います(笑)。このアプリならスッピンでもキレイな写真が撮れるので便利です!」「私は自撮り以外でも使っています。友だちと一緒に撮ったり」と、普段から「MakeupPlus」を活用しているそう。

他のアプリとは違う「MakeupPlus」の魅力は?「メイクをピンポイントで変えられるところがお気に入りです。アイシャドウだけ違う色にしてみたり、まつ毛の形を変えたりできるのがいいです」「あと画質もキレイなんですよ。画像を保存すると画質が荒くなるカメラアプリものもあるけど『MakeupPlus』は大丈夫です!」

最後に、お気に入りのメイクルックを聞いてみました。「『Mellow』をよく使っています」「私も!」「ピンク掛かった柔らかい感じに撮れるんですよね」「自然に見えるのに印象が変わるところが気に入ってます」とのこと。私もさっそくチェックしたいと思います!

ふたりのおすすめメイクルック「Mellow」

ざわちんルックが加わって、さらに楽しくなってきたカメラアプリ「MakeupPlus」。ユーザーは若い女の子が多いようですが、美肌や小顔効果が簡単に試せるので、アラサーやアラフォー女性にもオススメしたいなと感じました。例えばSNSのアイコン画像や女子会での記念撮影など、このアプリがあれば盛り上がりそう。ぜひお試しください!

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
Ayuko Miura

Ayuko Miura

出版社、ウェブメディア企業勤務などを経てフリーランスライター・エディターに。ITを中心に住宅、マネー、ライフスタイルなどの記事を担当。最近はウイスキーにハマっています。東京都在住、一児の母。