趣味・エンタメ

ざわちんメイクを試せる機能が登場! カメラアプリMakeupPlus(メイクアッププラス)

2017.05.04

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail

カメラ画像にリアルタイムでメイクができる“盛れる”カメラアプリ「MakeupPlus(メイクアッププラス)」。実際の使い方はこちらの記事で詳しくお伝えしました。
その「MakeupPlus」について先日、新しいニュースが入ってきました。ものまねメイクで有名なざわちんが、「MakeupPlus」の日本アンバサダーに就任するとのこと。早速hintosも、そのお披露目イベントの様子を取材してきました!

タップ一つでざわちんメイクが誰にでも試せる!

MakeupPlus(メイクアッププラス)」は、総ダウンロード数1億2000万を超えるという世界で人気のカメラアプリ。最先端の顔認識技術を使って、自分の顔写真にリアルタイムで正確にメイクを施すことができるんです。メイクのフィルター機能「メイクルック」も80以上も用意されていて、ボタンひとつで色々なメイクにチェンジできるのがとっても楽しい!

過去にも「MakeupPlus」は世界的メイクアップアーティストの「メイクルック」をリリースしていますが、今回日本人として初めて、ざわちんがメイクルックのプロデュースをすることになったのだそう。

「MakeupPlus」の日本アンバサダーに就任したざわちん(左)と、メイツテクノロジー・ジャパン株式会社総責任者 木村アリサ祐美氏

また同時に、今後「MakeupPlus」を盛り上げていく20名の「MeituGirls」の任命式も行われました。

インスタグラマーやブロガーなど1000人の中から選ばれた「MeituGirls」

ざわちんプロデュースのメイクは全5種類

新たに加わった「ざわちんルック」は「Sakura」「Kawaii」「Mermaid」「Shine」「Zawachin」の5種類。それぞれを使ってみました。

「Sakura」は、「和」×「カワイイ」をテーマにしたメイク。頬の部分には桜のモチーフが使われています。アイシャドウやリップ、眉に使ったピンク系の色味ともマッチ。

元の画像(左)と「Sakura」を施した画像(右)。ほんのりピンクが可愛い

「Kawaii」は、黒目がちな瞳と、目の下に大きく乗せたチークの入れ方がポイント。アニメやコスプレ感覚を取り入れたメイクとのことで、海外ユーザーにも使って欲しいそう

「Kawaii」を施した画像(右)。黒目がちな目元と下がり眉がアニメ風

「Mermaid」は、ビビットカラーの組み合わせが楽しめるメイク。イエロー&グリーンのアイシャドウと、目頭に入ったブルーが夏らしい印象です。

「Mermaid」を施した画像(右)。ブルー、イエロー、オレンジなど夏らしい色が満載

「Shine」は、星型や金銀のラメを散りばめた遊び心がいっぱいのメイク。お祭りやフェスでの写真撮影にもピッタリ。

「Shine」を施した画像(右)。目元のキラキラがキレイ

「Zawachin」は、ざわちんこだわりのハーフ風メイク。一見派手ですが、目元のゴールドのデザインを取ると普段使いもOK。アイシャドウの入れ方が特徴的でホリが深く見えるそう。

「Zawachin」を施した画像(右)。男性にもおすすめのルックだそう

どのメイクルックも、ざわちんがこだわって作ったデザイン。アイラインや色使いなど、誰にでも似合うように研究を重ねたそう。
タップするだけで、まるでざわちん本人に施してもらったかのようなメイクができるなんて画期的。女性なら一度は試してみたくなる機能です。

けれどホントのところ、カメラアプリだけでメイクと同じくらいキレイになれるのでしょうか。やっぱり実際のメイクには敵わないのでは…? 後編では、気になるカメラアプリの実力についてお伝えします!

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
Ayuko Miura

Ayuko Miura

出版社、ウェブメディア企業勤務などを経てフリーランスライター・エディターに。ITを中心に住宅、マネー、ライフスタイルなどの記事を担当。最近はウイスキーにハマっています。東京都在住、一児の母。