ライフスタイル

暮らしに“好き”をもう一つ!柴田慶信商店の曲げわっぱのある毎日

2019. Apr. 18

BY 鈴木一禾

樹齢約150年以上の天然杉を使って、一つ一つ職人が手作りで仕上げる白木仕上げの曲げわっぱで知られる柴田慶信商店。国内外に愛用者が多く、製作状況によっては予約してから手元に届くまで半年ほど待つこともあるという人気商品やブランドが誕生した背景、製品開発のストーリーについてご紹介してきました。

今回は、曲げわっぱを長持ちさせるためのコツやお手入れ方法などにフォーカス。お弁当箱やおひつ以外のアイテムとともにご紹介します。

曲げわっぱを長持ちさせるには?

柴田慶信商店の曲げわっぱの多くは、いっさいの塗りを施さない白木の状態で仕上げられています。そのため、使用する前には曲げわっぱをサッと湿らせてから詰めるのがおすすめ。

水気を含ませることで、汚れや匂いが浸透しにくくなるのだそう。お米がこびりついてしまうのを防ぐこともできます。

柴田慶信商店では、曲げわっぱの修理も行なっています。切れてしまった継ぎ目の縫い直し、おひつなどの黒ずみの磨き仕上げは原則として無料。お弁当箱についてはシバキ塗(柿渋と漆を使った塗り)をかけて強度を高めることができます(有料)。

右が新しいもので、左がおよそ10年使い込んだ曲げわっぱ。

そうやって修理を重ねた曲げわっぱが、世代を超えて受け継がれることもあるのだそう。長く使い込んで風合いの変化を楽しんだり、塗りを加えたりして長く人生をともにできるのも、柴田慶信商店の曲げわっぱの魅力といえそうです。

 

意外とカンタン!曲げわっぱのお手入れ方法

美しい外見に手触りの良さ、冷やご飯がおいしく食べられてしかも長持ち…魅力満載の曲げわっぱですが、黒ずみができてしまうのが心配という方もいるかもしれません。

ところが、いくつかのポイントさえおさえておけば、曲げわっぱのお手入れはそれほど難しくありません。長く良い状態で使うための正しいお手入れ方法についてご紹介しましょう。

http://magewappa.com/maintenance

はじめに、曲げわっぱのなかにお湯もしくは水を注ぎ入れます。しばらくして汚れが浮きあがってきたところで、たわしを使って洗い流します。

http://magewappa.com/maintenance

大まかな汚れが落とせたら、研磨剤入りクレンザーの出番。表面を磨くような気持ちでこすり洗いしてください。このとき、やや強めにこすってもOK。クレンザーは市販されているもので構いません。

http://magewappa.com/maintenance

洗いおわったらしっかりすすぎ、立てかけて水気をしっかり切ります。すすぎには50度ぐらいのお湯を使うのが早く乾燥させるコツ。
(水分が切れたら、写真右側の丸い曲げわっぱのように、内側を上向きにすると乾きがいいそう。)

完全に乾いてから使うのが、黒ずみをできにくくするポイントです。2つの曲げわっぱを交互に使うのがおすすめだそう。

定番商品以外のアイテムも気になる!

柴田慶信商店といえば、お弁当箱やおひつといった定番商品が有名ですが、ほかにも豊富なアイテムをラインナップしています。わたしも、つい目移りして、菜箸を購入して帰ってきた次第(笑)。

「マゲワ」シリーズにも、うしろ髪をひかれました。柴田慶信商店の二代目となる柴田昌正さんが、デザイナーの大治将典さんとコラボして作り上げたもので、使いやすさを追求し、モダンで機能的なデザインが持ち味。

とくに興味をひかれたのが、こちらのパン皿。天然杉の白木が蒸気を吸収するため、焼きたてパンを蒸気で蒸らすことなくさっくりとした食感が長持ちするのだそう。サイズは2種類あって、それぞれ家族向け、一人暮らしにちょうどいい。

お店の方の熱量のこもったお話に耳を傾けたり、ディスプレイされた商品を手にとって品定めしたりするうちに、実際に使っているところが鮮明にイメージされて、どれもこれも欲しくなってしまいました。

バターケースも本気で欲しい…。東北で育った天然杉は熱伝導率が低いため、冷蔵庫に保管してもバターが固くなりすぎないのだとか。パン食の比率が増えそうです。

海外からの観光客のなかには、小さなお弁当箱やそばちょこなど、小型の容器をキャンディ入れのように小物入れとして使っている方が多いのだそう。

とにかく見栄えがいいので、キッチンツールや食の器としてだけでなく、毎日の身の回りの道具として使うのもよさそうです。裁縫箱やアクセサリーボックス、メガネ入れにコスメボックス、キーケースにペン立てなどなど…アイデアやライフスタイルに合わせて。

曲げわっぱは、毎日の食を豊かにするための近道

曲げわっぱは、一つ一つが職人による手作り品。製作には手間も時間もかかるため、お値段はそれなりになってしまいますが、マンネリしがちな食生活を豊かにするための近道に思えてなりません。器をかえるだけなら、食材を見直したり、新しいメニューを取り入れたりするよりずっと手軽。思い立ったらすぐに始められて、案外経済的だったりするはずです。

SNSでは、お米が美味しいから少ないご飯でも満足感が得られるという声も多く、ダイエットしている方にも曲げわっぱはおすすめできそう。

お店にお邪魔してから数日経った今でも頭から離れないのが、おひつ。最近、土鍋ごはんが人気を集めていますが、おひつに移しておけば、夜までおいしさを長持ちさせられます。お米を主役にした献立など、これまでとは違った食のあり方も期待できそう。温め直す手間がいらないから、学生さんから高齢者の方まで、一人暮らしの方へのギフトにもいいかもしれません。

曲げわっぱの実物を見て触って、香りをかいだり蓋を開け閉めしてみたり…身近で感じるほどに魅力を実感することができます。曲げわっぱのある暮らしへの想像も膨らむはず。少しでも購入を迷っている方は、ぜひお店に足を運んでみてください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail