ライフスタイル

暮らしになじむ、赤くない消火器。「+ 住宅用消火器」で手元における安心を。

2019. Apr. 22

BY シマサキアヤ

防災のため家庭でも消火器の設置は必須。…ですが、あの真っ赤な色づかいがお部屋の雰囲気を壊してしまうことも。そんなジレンマを解消する「赤くない消火器」が登場しました。

暮らしになじむモノトーンの消火器

今回ご紹介するのは「防災をライフスタイルに。」がコンセプトの生活者のライフスタイルに寄り添う防災ブランド「+maffs(マフス)」初の商品となる「+ 住宅用消火器」。

ご覧の通り、一般的な消火器の真っ赤なカラーではなく、ホワイトとブラックのマット塗装です。
防災用品において「目立つ」ことはその商品特性を考えるとごく当たり前のこと。しかし、目立つがゆえに見えないところに置かれてしまいがちでした。本当に使いたい時に取り出すのに手間取っていては、意味がありません。

物に火がついてから2分前後経過すると一気に火が広がり、消火器では対応できなくなってしまうそう。火がついてからすぐに消火器を使用することで消火に成功する確率がグンと上がります。そう考えると「サッと手に取れる場所に消火器を設置する」ことはとても重要です。
実は業務用と違って色の制限がない家庭用の消火器。住環境に調和するモノトーンの消火器が誕生しました。

 

防災意識を高める仕掛け

「+ 住宅用消火器」にはクラフト紙の「メモリータグ」が付属しています。こちらには、購入者自身が消火器の使用期限を書き込みます(使用期限は製造後5年)。

本体裏面の使用方法や注意事項を表示する「記銘板」にも使用期限の表記がありますが、あえて手を動かして書き込むことで自然と愛着がわき、防災意識も高めてくれるようにデザインされています。

消防・防災メーカーが手掛ける安心の性能

+maffsを手掛けるのは前身となった企業から100年以上消火器を作り続けているモリタ宮田工業。消火器において高いマーケットシェアを誇っています。
そんなモリタ宮田工業が製造する「+ 住宅用消火器」には、お酢の成分と安全な食品原料から作られた人に優しい中性薬剤が使用されており、ストーブ火災や天ぷら油火災など、家庭で起こりうる様々な火災に対応します。また、液体の消火薬剤なので、従来の粉末薬剤のように粉が飛び散りません。使用した際にも拭き取るだけで後始末が簡単です。

さらに愛着がわくカスタマイズも

モノクロの無地の本体に、イラストを描いたり、ステッカーを貼ったり…自分で手を加えればさらに防災を身近に感じられそう。

塗装をはがさない・熱を加えないなどの注意事項があるので、カスタマイズを楽しみたい方はこちらをご確認ください

手元に置ける安心

急に必要になる消火器。見た目などの問題から手の届かないところにあっては意味がありません。すぐに手に取れる場所に置けて、普段はインテリアになじんで存在を主張しないデザイン。「こんな消火器なら家に置いてみよう!」と思える方も多いのでは?

+maffs「+ 住宅用消火器」は、公式オンラインストアや二子玉川 蔦屋家電ヤフー店、二子玉川 蔦屋家電店頭で販売中です。

製品情報

+maffs「+ 住宅用消火器」
型式番号:消第30~18号
消火薬剤:強化液(中性)1.0L
適応火災:普通・天ぷら油・ストーブ・電気
使用温度範囲:-20℃~+40℃
総質量:約2.2kg
全高全幅胴径(約/mm):37514585
放射時間:約12秒
放射距離:4~6m
カラー:ホワイト・ブラック
本体希望小売価格:10,000円(税抜)

+maffsブランドサイト>>
公式オンラインストア>>
二子玉川 蔦屋家電ヤフー店>>

※2019年04月22日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail