ライフスタイル

遠隔操作から予定の確認まで!スマホから操作できるスマート目覚まし時計を体験

2019. Feb. 20

BY spoon0123

(2/2ページ)

他にも、Googleカレンダーの予定や明日の天気などを読み上げてもらうことが可能です。最初のログインの際にちらっと書いたGoogleのアカウントとの連携をしておけば、アラーム音の代わりにGoogleカレンダーの予定を読み上げてくれたり、通常のアラームを止めた後に読み上げてもらうよう設定することができます。

アプリのアラーム設定と、実際のGoogleカレンダーの予定はこんな感じです。

そして、このアラーム設定で実際に鳴った動画がこちらです。

 

目覚し機能としてだけでなく、起きてすぐや寝る前などに確認しておきたい予定や天気を決まった時間にお知らせしてくれるのはとっても便利な機能ですね♪

いつでもどこでも予定を変更できる

外出先や職場などで、急に予定が変わることもありますよね。出勤時間がいつもより早くなったときやイレギュラーな予定が入った時などにもお任せあれ!「リンクタイム」ならいつでもどこでもアラームを変更できます。変わった時にすぐ変更しておくことで、アラームのセットし忘れを防ぐことができます。

家に帰って見ると、ちゃんと時間が変更されていました。

離れて暮らす大切な人の見守り機能としても

他にもわたしがいいなと思ったのは、通知機能。スマホならではの「プッシュ通知」だけでなく、メール送信機能も備わっています。アラーム開始時、手動でオフした時、自動でオフした時、スヌーズ停止時の4つのタイミングで、登録しておいたメールアドレスにメールが届く機能です。
これを使えば、例えば遠くで暮らす両親に時計を使ってもらい、自分にメールを送信するように設定することで『今日も元気で暮らしているのだな』と安心できますね。

思っていた以上に有能すぎるスマート時計だった

一番初めにこの時計を手にした時、なんだかんだスマホのアラーム使うんだろうなぁと思っていました。それは、スマホでアラームを設定するのも「Link Time App」を使うのもそんなに変わらないだろうという勝手な憶測でしたが、実際に使ってみるとその考えは覆されました。

スマホのアラームを使うことのデメリットに『スマホの音量に左右されてしまう』ことや『手元にスマホがある場合簡単にアラームを止められてしまう=二度寝をしてしまう』ことがありましたが、「リンクタイム」は音量の問題も解決、そしてスマホからではアラームを止めることができないので二度寝防止にもなります。また、二度寝対策として離れた場所に時計を置いて寝ることになっても、手元にスマホがあれば離れた場所からのアラーム変更もOK。

かゆいところに手が届く、そんなスマート時計でした。万年朝が弱いわたしですが、「リンクタイム」さえあれば、朝寝坊とは無縁な生活が送れる気がします。

  • 1
  • 2
※2019年02月20日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail