趣味・エンタメ image1

誰でもできる?! LINEスタンプの作成方法

2016.11.26

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
image1

前回、ぺんとすくんのLINEスタンプ化を進めながら、LINEスタンプ制作の裏側に迫りました!

前編へ>>

今回は、LINEスタンプをつくってみたい!けれど、イラストの制作や加工は大変そう…。パソコンや特殊なソフトを触ったことがないし、持ってもいないけれど大丈夫?なんて思った方必読!「ぺんとすくん」の生みの親・平林三幸さん(以下平林さん)に、誰でもできるLINEスタンプ用画像の制作方法を聞いてみました。

特殊なソフトは必要ない!?LINEスタンプの作り方

image2

「ぺんとすくん」手書きのイラストをスキャンしてPCに読み込み、ソフトを使って色塗りやセリフの追加などの清書を行いイキイキとしたLINEスタンプができていきました。

こうしたスタンプにする画像を作るのに必要な画像編集ソフトの条件をうかがうと
•イラストに色を塗ることができること
•イラストの背景を透明にできること
•スタンプ申請用のファイル形式にすること
この3つができる画像編集ソフトであれば、LINEスタンプになる画像を作ることができるとのことでした!

image3

「ぺんとすくん」は、Adobe社のIllustrator(イラストレーター)というソフトを使って作成したとのこと。
イラストレーターは誰でも使えるソフトなのか、聞いてみると「ネットなどで調べて使うことはできると思いますが、線の描き方が特殊なので使い慣れるまで難しさを感じるかもしれません」と平林さん。
難しい上に、そもそも、イラストレーターは筆者のパソコンにインストールされておらず、購入か月額料金を払わなければ使えないので、使い方も分からないのに…と、ためらってしまいます。

image4

「イラストレーターにこだわらず、無料で使える画像編集ソフトでも、上記の条件を満たせばLINEスタンプは作れるので、まずは試してみるのもいいかもしれないですね。」(平林さん)

イラストレーターやフォトショップといった有料のソフトを持っていなくても、多くのパソコンにすでにインストールされているPowerPointやペイントでLINEスタンプを作ることができるんだそうです。フリーソフトであれば、お絵かきに特化している、「GIMP(ギンプ)」などがおススメだとか。

ただし、イラストレーターで作っておけば、今後スタンプ以外に紙に印刷したり、大きさを変えて使うときなどに便利とのこと。

パソコンも必要ない!?LINEスタンプの作り方

image5
手書きのイラストをLINEスタンプのサイズにスキャン、透過してみました

さらに、パソコンを持っていない人もスマホさえあれば、LINEスタンプを作れるのだそうです。手描きイラストを写真で撮影してスマホに取り込み、アプリを使って色塗り、背景の透過、リサイズと、LINEスタンプ制作で必要な工程をすべて行うことができます。

とはいえ、何個も画像が必要なLINEスタンプ。作業には、スマホで使えるタッチペンを用意すると便利かも。
アプリはいろいろ出ているようなので、使いやすいものを探してみるのも楽しそう。

あなたのスタンプが販売されるのも夢じゃない?!

LINEスタンプ=フォトショップやイラストレーターなどのソフトが必要という、イメージがあるかもしれませんが、無料ソフトやアプリを駆使して、誰でも作ることができるということがわかりました!今後、絵本やオリジナルグッズなど、大がかりな作品を作ってみたい!と、思ったときに、有料ソフトの購入を検討するのが良いかもしれませんね♪

%e3%81%9e%e3%81%86%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%97
“ぞう”の「ゆめ花」が描いたLINEスタンプも登場!

最近では、なんと、絵の描ける”ぞう”が描いた絵もスタンプ化されたのだとか。何事もやってみなくちゃわからない!まずは挑戦することが大切です。自分だけのオリジナルLINEスタンプを作ってみてくださいね。

SNSでシェアしよう

image1

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
後藤愛

後藤愛

1992年生まれ、大阪市在住のフリーライター。現在は1児のオカンでありながら、気が多い性格を生かして幅広いジャンルの記事を執筆中。 人間観察と背油たっぷりなラーメンが大好きだとか。