特集・インタビュー

キャラクターと働ける!?カフェも保育園も完備するLINEオフィスに潜入!

2018. Nov. 10

BY Ayuko Miura

(1/2ページ)

今や単なるメッセージアプリを超え、ニュースから決済まで幅広いサービスを展開する「LINE」。私もLINEアプリを開かない日はないくらい、生活に欠かせないものとなっています。
そんなLINE、どうやら「オフィスもすごい」らしいんです。いったい何がどうすごいのか?たくさんのサービスが産声をあげる現場ってどんなところ?実態を探るべくオフィスにお邪魔してきました!

受付はまるで撮影スポット?

やってきたのは新宿駅。LINE株式会社のオフィスは駅直結、昨年オープンしたミライナタワーにあります。23階が来客スペースで、15~22階が執務エリアになっているとのこと。

23階にある受付へ向かうと、さっそく制服姿のコニーがお出迎えしてくれました!

そうそう、事前情報によると、オフィス内のあちこちにキャラクターたちが潜んでいるのだとか。神出鬼没のキャラクターにも注意を払いつつ社内を見渡してみます。

受付コーナーはとっても広々としていて、窓も広くて明るい雰囲気です。木目調の床にグリーンがいっぱい。企業の受付というよりオシャレなカフェのよう。

正面に設置された巨大なスクリーンでは、LINEのCMやPR動画が流れていました。その横には、高さが2メートルほどはありそうなLINEロゴのオブジェが鎮座しています。

その隣で無視できない存在感を放つのは、受付コーナーの主、登場世界最大級サイズのブラウン!

すごい迫力…!人と比べてもこの大きさ、思わず見上げてしまうほどです。

あ、ソファに他の人がいる…騒がしくしてすみません!

と思ったらジェームズくんでした。スマホ片手に忙しそうなジェームズくんと同じポーズで記念撮影。

キャラクターがちりばめられた会議スペース

では改めて、オフィスの中へ足を進めましょう。受付の奥に広がるのは会議用スペース。会議室なんてどこの会社も同じようなものでは?と思いきや、あちこちにLINEキャラクターが出没するので目が離せないんです。

制服姿のジェシカが可愛いー!さすが、制服も似合ってます。

ん?あそこにいるのは…

お掃除中のムーンとレナードでした。お仕事中に失礼して記念撮影。

そして人気キャラのブラウンやサリーたちに囲まれたベンチ。これは絶好の撮影スポットです!

写真を撮ってくれるのはレアキャラ?のパンヨ。

こんなにたくさんのキャラクターたちが見守っていてくれるなら、打ち合わせも楽しく頑張れそうな気がします。

窓の外は新宿の街の様子が一望できて、開放感もバツグン。
ここがオフィスだということを忘れるほど、冒頭からはしゃいでしまいました。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail