住まい・生活 image1

【前編】100円台から気軽に贈れる!? LINEギフトでちょっとした気持ちを伝えるコンビニギフトを贈ってみた

2016.10.02

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
image1

仕事でうっかりミスをしてしまったり、友達との約束をキャンセルしてしまったり……。本当はすぐに「ごめんなさい!」と言いたいのに、タイミングを逃してしまったことはありませんか?

今回私が体験するのは、ちょっとしたギフトから本格的な贈り物までがLINEで気軽に贈れるというLINEギフト。これを使って、「ごめんなさい」の気持ちを伝えてみることにしました!

LINEギフトってどんなサービス?

image2

LINEギフトは、相手の住所を知らなくてもLINEでプレゼントが贈れるサービス。LINE上でできるので、新しいアプリをダウンロードする必要はありません!

ギフトには、お店で受け取るギフトと自宅などに届くギフトがあり、届けるタイプのギフトは受取人が送り先を指定する仕組みなので、住所を知らなくても送れるというワケです。
LINEはトークやゲームしか知らなかった私。こんなサービスまでやっているとは驚きです!

仕事のミスをカバーしてくれた上司に、LINEギフトで「ごめんなさい」!

実は先日私のミスでスケジュールを間違え、締切に間に合わないというアクシデントが発生したのですが、ギリギリの状況で上司に手伝ってもらい、なんとか記事を間に合わせることができた、ということがありました。

結局その日はその後のバタバタできちんと話ができずに上司と別れてしまい、運悪く翌日も出張で会えず……。いつもこころよくカバーしてくれる上司に、ちゃんと「ごめんなさい」を伝えたいのに直接会う時間がありません。

LINEのトークでごめんを伝えても良いけど、それだけじゃちゃんと気持ちが伝わらない、、と思い今回は、LINEギフトを利用して上司になかなか面と向かっては言えない「ごめんなさい」の気持ちを、伝えてみます!

操作は簡単! 気軽に贈れるプチギフトも豊富

操作はかなり簡単! LINEの画面を数回タッチするだけで簡単にギフトが贈れてしまいます。

image3
トーク画面からギフトが送れる

なんと「100円台から贈れるギフト」コーナーを発見!ちょっとした気持ちを伝えたいとき、逆に大それたプレゼントがしづらいことも多いので、小さな金額から贈れるのはかなり便利です。

image4
豊富なカテゴリとアイテムが!

今回は、会社から一番近いコンビニのローソン「ウチカフェ プレミアムロールケーキ」150円をセレクト!

image5
会社にもファンが多いプレミアムロールケーキ!

一緒に送るメッセージを入力し、ギフト用のカードを選んで送ります。

image6
4種類のカードから選べる!

送信画面はこんな感じ。

image7
こんな風に送信されました!

さりげなく気持ちを伝えたいときに◎! プチギフトが便利すぎる

送ってから15分。メッセージが既読になりました!仕事中にもかかわらず、すぐに返信が!

image8
むしろいつもより明るいメッセージが。

普段あまり使わない元気モリモリのスタンプを見るに、気に入ってくれた様子。しばらくして、こんな写真が届きました。

image10
月1である無料の「いちごのせ」の日でした!

実は、その日は月に1度あるロールケーキに無料でイチゴが乗る日。そんなプチサプライズも相まって、上司はとても喜んでくれたみたい!

image11
休憩用のおやつに食べてくれました♪

わざわざお礼の電話をくれたおかげで、私も改めてお詫びを伝えることができたのですが、それよりも上司は「こんなのあるの知らなかったよ!」と、LINEギフトに興味津々の様子。近いうちに自分でも誰かにギフトを送ってみるそうです。

ちなみに商品の受け取りは、メッセージを開いて記載されている番号をローソンのLoppiに入力するだけでできるそう。初めてギフトを受け取った上司もスムーズに商品を受け取れたそうです。

LINEギフトが会社で使える! 上司や同僚へのちょっとした気持ちに

そして翌日。LINEギフトのおかげで穏やかな雰囲気でコミュニケーションをとることができ、改めてきちんとお詫びの気持ちを伝えることができました!

100円台から商品が選べるLINEギフトなら、おおげさにならずに気持ちを伝えられるので、職場の同僚や上司とのコミュニケーションツールとして活躍しそう!

手軽さとさりげなさが魅力!

色々なお店が選べて、お昼休みにちょいっともらえるコーヒーやスウィーツが豊富なのも嬉しいところ。さりげなく気持ちを伝えるのにとても便利です。

個人的には、仲の良い友達に「これいいよ!」と贈れる音楽やマンガのギフトができて欲しい!アイテムがもっともっと増えてくれることを期待。

わざわざ大きなプレゼントを買うほどじゃないけど、「ありがとう」「ごめんね」「お疲れ様」を伝えたいときなど、いろいろなシチュエーションで絶妙な働きをしてくれそうです!

SNSでシェアしよう

image1

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
SAORI

SAORI

現在は恋愛コラムニストとして活躍する傍ら、取材案件や、体験記事も執筆するフリーライター。ヒントスでは分かりやすくみなさんにレポートをお届けしたいと思っています!