コミュニケーション

怪しい内容に要注意!LINEの迷惑メール・メッセージ対処法

2018. Oct. 18

BY S.OTOBEee

LINEで知らないアカウントから怪しげなメッセージが届いたこと、ありませんか? また、心当たりのないログインが通知されたり「LINE安全認証」といった内容のメールが送られてきたなんてことは?
そんなとき、焦ってURLを踏んでしまうと危険かもしれません。今回は、LINEの迷惑メール・メッセージの対処法をお知らせします。

 

LINE安全認証メールは詐欺!絶対にURLを踏まないで!

一時期、「LINE 安全認証」を名乗るフィッシングメールが流行しました。これらは全て詐欺なので、ご注意を。「お客様のLINEアカウントに異常ログインが検出されました。下記のURLから設定を確認してください」などと注意喚起を装い、実際にURL先に飛ぶと、端末情報などを抜き取られてしまう可能性があります。またURL先で、LINEの公式ログインページとそっくりの偽サイトが用意されている場合もあります。

LINE運営は、セキュリティに関する注意喚起などをメールで行うことはないと明言しているので、URLリンクにアクセスすることを促すメールは、全て偽物だと考えていいでしょう。

フィッシングメールが届いた場合の対処法は?

できる限り、メールを開くことも避け、LINEに「通報」するかゴミ箱に捨てるなどして無視しましょう。またスマホの迷惑メール設定を利用するのも手です。それでもしつこくメールが届き、我慢ができないという場合は、メールアドレスの変更も考える必要があるかもしれません。

LINEで怪しいメッセージが届いた?対処法は?

メールではなく、LINE内でも怪しいメッセージが届いたことありませんか?メールと同じように、添付URLへのアクセスを促すものや、最近ではブランド品の買い取りを謳うものまであるようです。これらの迷惑メッセージが届いた場合は、トークルーム右上の「∨」をタップ。

そこから「設定」「通報」と進み、該当する理由にチェックを入れたら「同意して通信」を選んでください。そのまま、そのアカウントをブロックすることもできます。

 

ちょっと待って、これは本物!しっかり見極めよう

「心当たりがない場合はアカウント情報を変更してください」というURL付きのメッセージが届き、「はいはい、また迷惑メッセージね」と思うのは一瞬待ってください。LINEでは、別端末から自分のアカウントにログインがされた場合、公式アカウントから通知が届きます。もし心当たりのない不正なログインがされている場合は、ただちに表示されたURLから設定を変更する必要があります。

本物のLINE公式アカウントかどうかを見極めるには、ここに注目。

このマークが入っているアカウントは、公式のものになります。公式アカウントから、心当たりのないログイン通知がされたら、あなたのアカウントが不正に利用されていることになるので、指示に従ってアカウント情報を変更してください。

 

LINE迷惑メール・メッセージの対処法でした。まとめると、メールは全て偽物、メッセージは公式マークがついていないものは偽物、ということになります。しっかりと見極めて、適切な対応を行ってくださいね。

 

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail