コミュニケーション

LINEが重たい!つながりにくい!原因と対処法を解説

2018. Oct. 14

BY grace

LINE中にアプリがフリーズしたり、トークが送れない。そんな現象が多発している方は、LINEのデータが重くなっているのかも!?今回は、そんな「LINEの困った」が発生する原因と解消方法をご紹介します。

 

LINEが重いときの原因別対処法

毎日LINEでメッセージを楽しんでいる方は、アプリ内の使用データ量が多いことが原因でLINEが重くなっているのかも!?これからご紹介する方法でLINE内の使用データを減らし、アプリへの負担を減らしましょう。

対応:キャッシュ削除

LINEが重くなる原因のNo.1はコレ!設定画面より「トーク」を選択。Android版では「トークルーム内の一時ファイルを削除」を、iPhone版では「データの削除」からキャッシュデータを選び削除しましょう。

キャッシュクリアは、実行後もトーク履歴やトーク内での画像は削除されないため、安心してくださいね。

対応:トーク履歴を削除

公式アカウントなどの画像を多く含むトーク履歴も溜まればLINE容量の負担となります。トーク画面を開いて不要なトークも削除していきましょう。

対応:端末自体の容量を確認してみる

LINEアプリ内のデータを削除しても、トーク画面が重いまま……。というアナタ、もしかして他のアプリの起動も遅くありませんか?そんな場合はスマホ端末自体のデータが溜まりすぎているかも。アプリの使用履歴クリアや使わないアプリはアンインストールしましょう。

 

通信環境が悪い

インターネットの接続状況が悪い場合でも「トークの読み込みが遅い」という時があります。「通知設定も届かない」といった際はインターネットの通信状態をリフレッシュ!「機内モード」をONOFFに切り替えることで、簡単に実行できます。

それでも解決しないとき

対応:アプリ再インストール

全部の方法を試したけど、LINEが軽くならない時はLINEのアプリバージョンを確認。LINEアプリがアップデートされているかもしれません。

それでもダメなら最後はコレ!LINEアンインストール後の再インストールです。アプリを削除する前にアカウントの確認とトーク履歴を「Googleドライブ」「iCloud」にバックアップしてから実行すると安心です。

 

快適速度でhappyLINE」ライフを!

テンポよくトークするにはLINEの速度が命!また、大切な人からのメッセージを見逃さないためにも、LINEが重い際は、今回ご紹介した方法を是非とも試してくださいね。

 

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail