コミュニケーション

友達追加にはこれ!LINEふるふるの仕組みと使えないときの対処法解説します

2018. Oct. 5

BY S.OTOBEee

LINEで友だち追加をしたいとき、QRコードの読み取りやID検索などいくつかの方法がありますよね。中でも、楽しく簡単に友だち追加ができる「ふるふる」機能が便利って知っていましたか?今回は、LINEふるふるについて紹介します。

 

LINEふるふるとは?何が便利なの?

「ふるふる」は位置情報(GPS)を利用して、近くにいるLINEユーザーを友だち追加する方法です。スマホを振ることで友だち追加できるという直感的で楽しい操作に加え、ID検索やQRコードの読み取りと違い、一度に複数人の人を友だち追加できるので便利です。

一緒にスマホを振ることで親近感も生まれるので、サークルや仕事のチーム、パーティーまで幅広い場面で活躍しそうです。

LINEふるふるを使ううえでの注意点は?

LINEふるふるは位置情報により、近くで他にふるふる機能を利用しているユーザーを「友だち候補」として表示します。そのため、無関係な人も「友だち候補」として表示されてしまうことがあります。お互いがリクエストを送らない限り友だち追加がされることはありませんが、間違えて知らない人にリクエストを送ってしまわないように気を付けましょう。

LINEふるふるの使い方は?

「ふるふる」を使うには、まずLINEアプリを立ち上げ、友だちタブから友だち追加メニューを選択します。すると右下のような画面に移るので「ふるふる」を選択。

指示に従ってスマホを振るか、画面をタップすることで、近くでふるふる機能を利用しているユーザーのアカウントが表示されます。お互いに友だち追加リクエストを送り合うと、友だち追加が完了します。

 

ふるふる機能が使えないときの対処法は?

ふるふる機能は位置情報を使っているため、利用できないときは位置情報設定がオフになっている可能性があります。それを確かめるにはまず、スマホの設定画面を開きます。iPhoneの場合は、そこから「プライバシー」「位置情報サービス」と進みます。

そして「位置情報サービス」がオンになっているか確かめましょう。もしここがオフになっている場合、ふるふるは利用できません。オンにしてください。

また位置情報サービスがオンになっていても、LINEの位置情報利用権限がオフになっていると、ふるふるは利用できません。現在の設定を確かめるには、さきほどの「位置情報サービス」一覧画面から、LINEアプリを確認。

 

「このAppの使用中のみ許可」または「常に許可」のどちらかにチェックをいれてください。

Androidの場合は、「設定」「位置情報」から位置情報がオンになっているかを確認。その後、「設定」「アプリ」「権限」or「許可」から「位置情報」がオンになっているか確かめてください。

以上、LINEふるふるについて紹介しました!便利で楽しいふるふる機能を、みなさんもぜひ使ってみてください。

 

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail