コミュニケーション

絶対に見られたくない!LINEにもパスワードをかけられる方法があります

2018. Sep. 14

BY K.Haruna

LINEでのやり取りは便利な反面、落としたときに簡単に見られてしまうというデメリットがあります。そんな時のために、スマートフォンのパスワードを設定しておくだけでなく、LINEにもパスワード(以下、パスコードという)を設定するのがオススメです!

 

どうやってパスコードの設定をするの?

パスコードの設定は簡単にできます。
まず設定画面から「プライバシー管理」を選びます。

そして、一番上の「パスコードロック」にチェックを入れましょう。

すると、パスコードを入力する画面が出てきます。4桁のパスコードを2回入力することで設定完了。

その後、「通知でメッセージ内容のプレビューはできません。」という表示が出てきます。
これは、LINEを起動していない時にメッセージが届いた場合、以下の画像のようにプレビュー画面にメッセージが表示されなくなるという注意文です。

問題なければ「確認」をタップしますが、プレビューの表示をオンにしたい場合は「メッセージ通知の内容表示」をタップし、通知の設定画面からプレビュー画面の設定をしましょう。

設定が終われば再度LINEを起動してみましょう。
パスコード入力の画面が表示されれば、きちんと設定ができています。

 

パスコード設定の解除方法は?

解除する方法は、設定する際と同じで「プライバシー管理」の設定画面から「パスコードロック」のチェックを外すだけです。

ただし、これで起動時にパスコードは求められなくなりますが、通知でメッセージ内容のプレビューはできないままです。
そのため、少し面倒ですが「通知」の設定画面から「メッセージ通知の内容表示」にチェックを入れる必要もあります。

パスコードを設定する際の注意点

「パスワードコード」の設定をすると、すぐ下に「パスコードの変更」という項目が出てきます。
この項目では、既存のパスコードを入力した上で、新しいパスコードに変更することができるのですが、注目していただきたいのはその下の小さな文言。

「パスコードを忘れた場合は、LINEのアプリを削除して再インストールして下さい。その場合過去のトーク履歴はすべて削除されますのでご注意下さい。」と恐ろしいことが書かれているのです。

パスコードは簡単にかけられますが、忘れてしまったらその後が大変です。メモするなどして絶対に忘れないようにしてくださいね。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail