ライフスタイル

無料でできるLINE「ビデオ通話」の楽しい使い方、知ってますか?

2018. Jul. 16

BY シマサキアヤ

(1/2ページ)

ビデオ通話、いつもの「LINE」で楽しめます

お互いの顔を見ながら会話ができる「ビデオ通話」使っていますか?Skype iPhoneならFaceTimeなどビデオ通話ができるアプリはいくつかありますが、LINEでもできるんです。ほとんどの人が使っているLINEなら人を選ばずに使いやすい!そしてなんといっても通話料がかかりません。さらに、便利&楽しい機能も。今回は、LINEビデオ通話の基本的な使い方から、ビデオ通話をもっと楽しめる機能までご紹介します。

 

ビデオ通話の基本的な使い方

基本的には、操作方法はLINEの無料通話とほとんど同じです。

発信するとき

まずはLINEを起動して、友だちリストを開きます。リストからビデオ通話をかけたい友だちを選び、出てきた画面で「ビデオ通話」のアイコンをタップ。

もしくは、発信したい相手とのトーク画面で、①右上の受話器のアイコンをタップし、次に②「ビデオ通話」のアイコンをタップします。これで相手に発信できます。

左:友達リストから発信、右:トーク画面から発信

発信すると画面が切り替わり、インカメラで自分の映像が映ります。相手が応答すると、相手の映像が大きく映り、自分側の映像は左上の小窓に。スピーカーで話せるようになります。

着信したとき

着信したときはこのような画面が現れ、自分の端末のインカメラ画像が表示されます。

緑色のボタンをタップすると、応答できます。

通話を終了する

通話中の画面で赤い受話器のアイコンをタップすれば通話を終了します。

 

自分の顔を見せたくないんです!

ビデオ通話がかかってきたときに「寝起きですっぴんでパジャマだ!」などこちらの映像を見せたくない場合。「カメラをオフにして応答」をタップすれば、相手にはこちら側の映像は見えず、音声のみが聞こえる状態で応答できます。なお、こちら側は相手の映像を見ながら通話できます。

次に、自分から発信するときに「自分の顔を見せたくないけど、相手の顔は見たい!」というとき。カメラをオフにして発信はできないのでまずは発信をして、相手が応答した後、画面右下のカメラのアイコンをタップするとカメラをオフにできます。

※2018年07月16日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。
  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail