コミュニケーション

LINEで友達に誕生日カードが送れる新機能「誕生日ポスト」とは?

2018. May. 16

BY スギモトアイ

いろいろな機能が実装されているLINEですが、誕生日カードが送れる新機能「誕生日ポスト」はご存知でしょうか?ここでは、「気になる誕生日機能の紹介」をはじめ、「実際に登録するとどうなるのか?」や「タイムライン上ではどのように見えるのか」を検証しました。

誕生日機能である「誕生日ポスト」とは?

「誕生日ポスト」というのは、誕生日当日にタイムライン上に誕生日情報をシェアしてくれる機能です。友達の誕生日には、お祝い用のバースデーカードを送ることができます。もちろん、自分も友達からのカードが受け取れます。この機能さえあれば、友達の誕生日を忘れる心配はありませんね!

登録するとどうなる?公開するとどうなる?

では、自分の誕生日を登録したり、公開したりすると、どうなるのでしょうか?
まず自分の誕生日を登録すると、自分のホーム画面上名前の真下に誕生日が小さく表示されます(オレンジ矢印部分)。しかし友だちのホームから誕生日は見えません。

誕生日当日には、LINEから「バースデーメッセージ」が表示されます。友達からLINE上で誕生日カードが届いた場合にもホームに通知が入ります。


友達のタイムラインには、「今日は〇〇さんの誕生日です」という通知が画像と一緒に流れてきます。

タイムライン上ではどのように流れるの?

では、タイムラインにはどのようにバースデーカードが流れるのでしょうか?
実際に試してみたところ、タイムラインではこのように流れてきました。

誕生日の人のタイムラインでも友達のタイムラインでも、届いたバースデーカードを見ることができます。

自分へバースデーカードを送ることができるため、自分にこの一年の振り返りをメッセージとして送ってみてはいかがでしょうか。

友達への誕生日カードの送り方

友達への誕生日カードは次の流れで送ります。
1.
自分のタイムライン上に誕生日の友達の情報が流れてくる。

2.誕生日情報のタイムラインの中にある「カード作成」をタップする。

3.「テキスト」、「写真/動画」、「テンプレート」の中から好きなメッセージフォームを選び作成する。

・テキスト:20のメッセージフォームの中から好きなフォーマットに文字を入れて送れます。
・写真/動画:8つのメッセージフォームの中から自分で撮影した写真や動画と文字を組み合わせて送れます。
・テンプレート:LINEのキャラクターを型どった5つのメッセージフォームに写真と文字が入れて送ります。

3.「投稿」を押すと、友達にカードが送られる。

誕生日の設定方法とは?公開しない方法もある?

では、誕生日はどのように設定をするのでしょうか?まずは、LINEの設定から「プロフィール」をクリックし、その中にある誕生日を押します。設定されていない人の場合には下の画像のように「未設定」となっているはずです。

誕生日を押すと入力画面に移りますので、自分の誕生日を選択します。これで誕生日の設定は完了です。

「誕生日を入力したけど、やっぱり公開したくないかな」という時には、誕生日の公開をOFFにすればタイムラインには公開されません。年齢も同様です。ただし一度でも入力してしまうと削除はできないため、公開したくない場合には「誕生日を公開」をOFFにしましょう。

ぜひLINEの新機能を使って、友達や職場の人の誕生日にも「誕生日ポスト」で作ったバースデーカードを送ってはいかがでしょうか。きっと驚いてくれるに違いありません。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail