コミュニケーション

LINEで間違えてブロックしちゃった!ブロックの解除法とは

2018. Apr. 21

LINEで「友達を間違えてブロックしちゃった!」「または、公式アカウントからのメッセージがしつこかったのでブロックしたけれど、やっぱり解除したい!」なんてこと、ありませんか?

LINEのブロックを解除するにはどうしたらよいのでしょう。手順を説明します。

そもそも、アカウントをブロックするとどうなるの? やり方は?

そもそもLINEでアカウントをブロックしたら、どうなるのでしょう。
LINEでアカウントをブロックすると、そのアカウントからのメッセージや通話が受信されなくなり、友達リストの表示も消えます。なお、その際、相手にブロックしたことを知らせる通知や表示はされません。

以前、hintosでは、自分がブロックされているかを確かめる方法を紹介しました

また、相手をブロックしたい場合は、相手とのトーク画面の設定から行うことができます。

ブロックしてる人を確かめるには? またその解除法は?

ブロックを解除するには、主に二通りの方法があります。
まず、トーク画面から解除する方法。この場合、ブロックした場合と同じように、トーク画面の設定を開き、「ブロック解除」をタップします。

次に、全体設定から、ブロックを解除する方法を説明します。「設定」を開き、「友だち」を選びます。すると「ブロックリスト」という表示があるので、タップ。

これまで自分がブロックしたアカウント一覧が表示され、自分が誰をブロックしているのか確認できますね。ここからブロックを解除するには、ブロックを解除したいアカウント横にある「編集」をアップして、「ブロック解除」を選びましょう。

これでブロック解除が完了します。

また通知がうるさいけど、ブロックはしたくないという場合は、通知設定をオフにするのもいいかもしれません。通知オフは、個別のトーク画面から行えます。

「通知オフ」を押して、画像右のように表示されたら、通知オフ設定完了です。用途に合わせて、設定を使い分けましょう。

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail