コミュニケーション

LINEの引き継ぎに失敗した!そんなときの対処方法とは?

2018. Apr. 3

BY Mugi

スマホを機種変更する時に多いのが「LINE」の引き継ぎの失敗。パスワードを忘れてしまったりエラーが発生してしまったり、手こずった経験のある方も多いのでは?今回はそんな「LINE」の引き継ぎに失敗してしまった時の対処方法についてご紹介します!

メールアドレスやパスワードを忘れてしまった!

「LINE」の引き継ぎが出来ない原因で多いのが、事前に登録したメールアドレスやパスワードを忘れてしまったケースです。その場合はまず、機種変更前の旧端末で登録メールアドレスを確認する、もしくは登録し直してみるという方法があります。

アカウントの設定画面を開くと登録しているメールアドレスが表示されますのでそれを確認する、もしくはメールアドレスの変更に進み、新しく登録し直したメールアドレスでログイン出来るか試してみましょう。

一方、メールアドレスは分かるがパスワードが分からずログイン出来ない、というケースはどうしたらよいのでしょうか?その場合は、新端末の「LINE」のログイン画面でパスワードを再設定することが出来ますので、その手続きをしてから再度ログイン出来るか試してみましょう。

トーク履歴が戻せない!

前提として、大切なトーク履歴の引き継ぎに失敗しないためにもトークのバックアップは常に行っておくことをおすすめします。

上のようにトークの設定画面からバックアップを取ることが出来ますので、こまめに行っておくと安心でしょう。

でも、トークのバックアップを取り忘れていたり、バックアップを取っていても何らかの理由で上手く引継ぎ出来ない場合もあります。そんな時にトーク履歴を再び手に入れる方法はないのでしょうか?それには一つだけ方法があります。それは、トークの相手からトーク履歴のテキストデータを送信してもらう、というものです。

トーク画面の「設定」から「トーク履歴を送信」という項目をタップします。

例えば「LINE」でテキストデータを送る場合は上のように選択しましょう。送信する相手を選んで「送信」をタップすれば完了です。(ショートメールやメッセージなどその他の方法でもデータの送信が可能です)

どうしても引き継ぎできない場合はお問い合わせフォームへ

LINE」の新端末への引き継ぎが出来ないいくつかのケースの対処法をご紹介しましたが、その方法を試してみても解決しない場合もあります。例えば「正常に処理できませんでした」「登録できませんでした」といったエラーメッセージが出たり、2段階認証が受け付けられないなどのケースです。そんな時はお問合せフォームに問い合わせてみましょう。

LINE」にログインできていな状態でも、公式ヘルプセンターにアクセスすればお問合せフォームから質問できます。登録メールアドレスのリセットの申請を行えたり、引き継ぎに失敗して旧端末で購入していたスタンプやコインを失ってしまった場合でも登録情報の確認が取れれば復元してもらえる可能性がありますよ。

LINE」のスムーズな引き継ぎには事前準備が大切!

いかがでしたでしょうか?引き継ぎに失敗して大切なデータを失ってしまわないためにも、メールアドレスやパスワードの登録、SNSとの連携、トーク履歴のバックアップなど、今回ご紹介した事前準備を日頃から行っておきましょうね!

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail