コミュニケーション

「LINE Camera(ラインカメラ)」が楽しい!その機能と使い方をご紹介

2018. Feb. 11

BY Mugi

LINE Camera」ってご存知ですか?スマホで撮影した写真を加工できるのはもちろん、フレームやスタンプでより可愛くアレンジしたり、編集した画像をSNSLINEのタイムラインに投稿することだってとっても簡単。今回はそんな「LINE Camera」の気になる機能と使い方をご紹介します!

 

LINE Camera」で何が出来る?

基本的な機能は以下のように紹介されています。

  • 続々増えるスタンプやフォント、フレームなどの無料の編集素材
  • 人気キャラクターなどの5000種類以上のスタンプ
  • 細かな調整も可能なおしゃれでかわいいフィルター
  • 自作のイラストやテキストでオリジナルスタンプが作れちゃう
  • 簡単にナチュラルに盛れる「ビューティー」機能
  • 自由に組み合わせができるコラージュ機能
  • タイマーやタッチ機能などの本格的な撮影補助機能
  • エフェクトやぼかしなどの加工機能
  • LINEやその他のSNSに簡単に写真を共有
  • スタンプを使った楽しい動画撮影

友達と一緒に撮影したりセルフィーで自撮りをしたり、SNS映えを意識した写真を撮りたい方などにも見逃せない機能が充実していますね!

LINE Camera」の使い方

ではさっそく、「LINE Camera」を実際にダウンロードして使ってみましょう。アプリを開くとLINEの人気キャラクター、クマのブラウンがひょこっと顔を出します。カワイイ!

ホーム画面もシンプルで使いやすそうな仕様でいいですね。

LINEカメラ ホーム画面の使い方は?

LINEカメラのアプリを開くと、次のようなホーム画像が表示されます(番号は説明のためにつけています)。一つずつ機能を紹介していきます。


① カメラ
カメラが起動し、撮影を行うことができます。

② アルバム
スマホに保存されている画像を選択し、編集を行うことができます。

③ コラージュ

複数の写真をひとつにまとめることのできる「コラージュ」機能が使えます。

④ ペイント


様々な加工や落書きを行うことができる「ペイント」機能が使えます。

⑤ ショップ


有料のフレームやスタンプなどをここから購入することができます。

⑥ Sponsord
スポンサーの紹介がされています。

⑦ 設定
カメラ機能などの各種設定を行うことができます。

 

まずは充実の「カメラ」機能を使ってみよう

ズーム、フラッシュ、タイマー機能やタッチ撮影機能など、あると便利な撮影補助機能が揃っているのはもちろんのこと、その中でも特に注目したいのは写真を簡単に魅力的なものに変えてくれる「フィルター」機能。さっそく我らがぺんとすくんにちょっとおめかし!「ビューティーフィルター」をかけながら撮影してみたのがこちらです。

コントラストが際立ち明るい仕上がりに。毛並みの見え方が滑らかに修正されており、自撮りなどで肌質を綺麗に見せたい方にとてもおすすめですよ。

他にも女性が好きそうなキラキラ「ピンクハート」のフィルター、一気にお洒落感が増す「ペーパー」フィルターなど、たくさんのフィルターが用意されています。色んな種類を試しながら、その写真の雰囲気に合わせたフィルターでシャッターを押してみましょう。

LINEカメラの画質は?

LINEカメラを使ってはみたものの、画質が低い!なんて感じる方もいるかもしれません。そんな場合の対処法を紹介します。
まずはLINEカメラのアプリのホーム画面から設定を開きます。そして「保存」を選択。

そこから「撮影した写真」「編集した写真」の「解像度」が「高」になっているかを確認してください。

またせっかく解像度の高い写真を撮っても、共有する際に画質が下がってしまうことがあります。設定から「共有」へと進み、写真画質を必要に応じて「高」または「最高」を選択してください。

 

LINEカメラを無音で撮影する方法は?

現在、LINEカメラはマナーモード時に使用するとシャッター音が鳴らないようです。しかしバージョンや機種による違いもあるので、一度試してみるのがいいでしょう。

LINEカメラでGIFアニメが作成できる?

LINEカメラにはgifアニメ作成機能も搭載されています。しかしgif作成機能を使うには、LINEカメラアプリを起動するのではなく、LINE本体のアプリからLINEカメラを起動する必要があります。まずはトーク画面上で、カメラを開きます。そして「GIF」の表示をタップ。撮影ボタンが点線の表示になるので、それをタップすることで撮影が開始し、自動でGIFが作成されます。

撮影した写真への加工が楽しい!

撮影した写真には色んな加工が施せるので、おすすめをいくつかご紹介します。まず試していただきたいのが、お顔のパーツを微調整できる女性に嬉しい機能。セルフィーや自撮りでは少しでも可愛く見せたいですもんね!

先ほど「ビューティーフィルター」をかけて撮影した写真に、さらに「スリム」機能や「目の拡大」機能をプラスしてみました。ご覧の通り、ぺんとすくんの輪郭はシュッとお目めはぱっちりと!(笑)どちらの補正も細かに調節できるので、自然な感じで補正できるのが良いですね。

スタンプやフレームも賑やかなラインナップが揃っていますよ。

ペタペタ貼ると楽しくなっちゃいます。個人的には、ポップでカラフルなテイストのスタンプがどれもとても可愛らしく、テンションが上がりました!

他にもテキストを挿入したり、写真の右下に「LINE Camera」オリジナルのお洒落なクレジットを貼ることもできますよ。

このクレジット、ただ貼るだけで雰囲気が出ますし、スタンプと組み合わせて使っても可愛いですね!

 

「コラージュ」でオリジナリティーを

さらにオリジナリティー溢れる写真にしたい方はぜひ「コラージュ」機能も使ってみてください。2枚~最大9枚まで様々なレイアウトが用意されているので、きっと迷っちゃうことでしょう。

スタンプと組み合わせるとこんなカートゥーン風の仕上がりにもできますよ!

ショップでゲット出来るスタンプやフレームでもっと楽しく♪

もっとたくさんのスタンプやフレームを楽しみたい方は、ぜひショップを覗いてみてください。

無料でダウンロードできるものもありますし、人気のキャラクターやイラストレーターがデザインしたもの、イベント事にぴったりのデザインやアニメーションが加わったものなどもありますよ。

エフェクト設定の仕方は?

エフェクトは、LINEカメラで写真を撮影する際に様々な効果を付け加えることができます。エフェクトを利用するには、顔のマークをタップ。するとエフェクト一覧が表示されるので、好みのものを選んで撮影してください。

撮影した写真にぼかしをいれる方法は?

LINE本体のアプリからLINEカメラを起動。写真を撮影すると、編集モードに移るので、ペンのマークを選んでください。そこからぼかしを選択し、ぼかしを入れたい部分を指でなぞってください。

撮影した写真にモザイクをいれる方法は?

ぼかしを入れたのと同じ要領で、LINE本体のアプリからLINEカメラを起動し、編集モードからペンのマークを選択。そこからモザイクを選び、モザイクをいれたい部分を指でなぞってください。

SNSへの共有も簡単

LINE Camera」で可愛く加工した写真は、ぜひSNSでお友達と共有しましょう!

共有したいSNSのアイコンを選択し(今回はFacebookで共有してみます)、コメントなどを加えて「投稿する」をタップすれば完了!とっても簡単ですよ。

LINE Camera」で写真がもっと楽しくなる♪

いかがでしたでしょうか?様々な機能が盛りだくさんな充実のカメラアプリ「LINE Camera」。ぜひあなたも使ってみてくださいね!

 

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail