コミュニケーション

LINEアプリだけでスタンプや動画編集が全部できちゃう!

2017. Nov. 3

LINEカメラやB612で大人気の顔認証スタンプですが、カメラアプリをその都度開くのを面倒に感じるときはありませんか?

今回、アップデート(Ver7.9.0)したことによりLINEでフィルター加工ができるようになったため、他のアプリを開かなくても良くなりました!

さっそくカメラを起動してみよう

LINEのトークルーム内からカメラを起動してみましょう。

アップデート前は撮影ボタンしかなかったのですが、最新版は今までになかったマークがあり、機能が追加されていることが分かります。

人気の顔認識によるエフェクトが使える

「LINEエフェクト」では、LINEの人気セルフィーアプリB612などで使われるエフェクトをB612を起動しなくてもLINEアプリのトークルーム内から利用できるようになりました。B612ユーザーは特に嬉しい改善ですね!

画面左下の顔マークをタップするといろんなスタンプが登場します!あとは好きなように撮影するだけ。

撮影した写真をそのまま加工することも可能なので、その都度、トークを閉じてから写真加工アプリを開いて、加工してからトークに戻ってなどの手間がなくなり、ストレスレスに画像のやりとりができます!

おしゃれフィルターも使えちゃう

顔認識スタンプが使えるだけでなく、おしゃれな写真フィルターもトークルーム内から利用できるようになりました!

エフェクトと同様に顔マークの隣をタップすると、フィルターをかけることができます。こちらも顔認識スタンプのようにB612などで人気のフィルターを使うことができます。

他にも機能がたくさん

LINEアプリがアップデートされたことによって、顔認識スタンプやフィルターの機能が搭載されただけでなく、セルフタイマー機能、写真のリサイズ機能、動画編集機能などが新しく使えるようになりました。

この機会に、色んな機能を使いこなせるようになって写真を友だちと送り合うようなコミュニケーションを取っても楽しそうですね!

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail