趣味・エンタメ

これって何が違うの?LINEの「複数人トーク」と「グループトーク」

2017. Sep. 27

LINEを使って3人以上の複数人で会話したいとき、どんな方法でトークしていますか? 単純に複数トークしているときもあれば、きちんとグループ設定しているときもある… そんな人も多いのでは?

この2つのトーク、実は大きな違いがあるんです! 今回はその違いについて紹介していきましょう。

 

複数トークとグループトークの違い

複数トークとグループトークの違いは何でしょうか。複数トークはトーク画面の最上部に、トーク相手の名前が複数表示されているもので、今すぐに特定のメンバーで会話を始めたいときに適しています。
一方グループトークは、トーク画面の最上部がグループ名になっています。グループトークはメンバーを招待し、参加承認などの手間があるため、複数トークよりは作成に少し時間がかかるのが特徴的です。

グループトークでできることって?

複数人トークと違い、グループトークでは写真をイベント毎にまとめられる「アルバム」機能が利用できます。メンバー同士、会ったときの集合写真などを保存しておけるので、後から見返したいときやシェアしたいときにも便利!

また掲示板のような役割のノート機能が使えるので、後から確認したい集合場所などをトークとは別に保存しておくこともできますし、グループ名やプロフィール画像を設定できるため差別化でき、親しみを持ちながらトークに参加できます。
プロフィール画像はデフォルトのイラストを使うことも、自分で撮影した写真をカメラロールから選択して使うこともできます。

グループを一から設定してみた!

ここからはグループの作成法について紹介します。まず「友だち追加」画面で「グループ作成」をタップし、グループ名を作成します。

グループのプロフィール画像は好きなものを選びましょう。その後、招待したい友だちを選択したら「招待」をタップします。

グループを保存し、招待した友だちが参加すればグループの設定は終了です! AndroidでもiPhoneでも手順はほとんど同じです。

グループトークは会社の同じ課のスタッフや、子どもと同じ学校のママ友、仲の良い友人グループなど、これからもやりとりのあるトークに向いています。複数人トークとグループトークの違いを知り、より使いやすい方法を選んでみてくださいね!

KEYWORDS

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail