住まい・生活

強押しで内容確認!LINEの「既読」をつけず、簡単に読む方法って?

2017. Jun. 4

「既読スルー」なんて言葉がはやりましたね。相手からのメッセージを読んだことでつく既読表示は「読んでくれた」と相手に安心感を与える一方で、読み手に「返信しなきゃ」という義務感を感じさせてしまうことも。
ペースを乱されるし、返信も面倒だから既読はつけたくない! そんなときはプレビュー表示を活用しましょう。 (今回ご紹介するのはiphoneのみの機能となります)

「3D Touch」のPeek機能って?

iPhone 6s以降から登場した「3D Touch」機能をご存知でしょうか? 3D Touchの特徴は、画面をタップするときの圧力を自動で識別できる点にあります。
このおかげで実現したのが、ホーム画面のアイコンを強めに押すことによるショートカットメニュー表示「クイックアクション」、写真を強めに押すとプレビュー表示する「Peek」、Peekからさらに強く押すことで画面を開く「Pop」といった機能たち。
先日のアップデートにより、LINE上でもトークリスト上の強押しで、既読をつけずにプレビュー表示して内容を確認することが可能になりました! では、実際にどう使うのか説明しましょう。まず、既読はつけたくないけれど内容は確認したいトークリスト上で、強めにタップします。

キャプション(左の矢印のトークリストを強めに押すと、右のようなプレビュー表示画面が表示されます)
このやり方だと、プレビュー画面を見るだけでは既読がつかないので、トークを既読のままにしておくことが可能です。注意点としてはプレビュー画面を表示させながら、さらに強く押してしまうとトーク画面に切り替わってしまうこと。そうなると既読がついてしまうことになるので、強く押さないように注意しましょう。
また、プレビュー画面は上下にスクロールができません。そのため、1画面におさまりきる直近のトークしか読めないことを覚えておきましょう。

通知センターで読む方法もある!

既読をつけずメッセージを読む方法として「通知センター上でメッセージを確認する」というものがあります。メッセージが届くとホーム画面にメッセージが表示されるのでその場で中身を確認できます。
ロックしていた場合は、メッセージが届いた順に画面上にメッセージが溜まっていきます。

簡単にやり方を説明しましょう。スマホの設定設定画面を開き、通知、LINEとタップしたら「通知を許可」をオンにし、通知のスタイルを「バナー」か「通知」にしておきます。
さらに「通知センターに表示」「ロック画面に表示」もオンにしておきます。

その後、LINE設定画面から通知をタップし、「通知」をオンにしたら「新規メッセージ」「メッセージ内容表示」を両方ともオンに。これで準備は完了です。
ただこの方法はメッセージが長いと省略表示されるので全文を読むことができませんし、スタンプ表示もされません。こうしたデメリットについても覚えておくといいですね。
LINE生活では、既読など「ちょっとしたわずらわしさ」を感じてしまうときもあります。存在する機能をうまく使い、ストレスを感じない使い方をマスターしていきましょう。

KEYWORDS

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail