ライフスタイル

撮った写真が動き出す!動画をプリントできる魔法みたいなミニフォトプリンター

2018. Feb. 28

動く写真って?

「一聞は一見にしかず」です!まずこちらをご覧ください!

ただの1枚の写真と思いきや、スマートフォンをかざすことによって魔法のように写真が動き出すのです。専用のアプリと用紙を使い、動く写真を印刷できる、新しいミニフォトプリンター「Lifeprint(ライフプリント)」を紹介します。

Life printの使い方

まず、「Lifeprint」のアプリをダウンロードしてアカウントの登録をします。
次にプリンター側の準備です。付属のUSBケーブルを使って、本体の充電ランプが赤から緑に変わるまで充電します。

 

とっても小さくてかわいいプリンター。これなら外にも持ち歩けますね。

充電が完了したら、スマートフォンとプリンターを繋げます。繋げるといっても、ケーブルは必要なく、Bluetoothのペアリングを行います。スマートフォン側の設定でBluetoothをオンにすると、デバイス一覧にLifeprintプリンターが表示されますので、ペアリングします。

次に、プリンターに用紙をセットします。スマートシート(青色の紙)と呼ばれる用紙を一番下に置き、その上に専用の用紙をセットします。インクを使用しない「ZINK Zero Ink Printing」技術を採用しているため、この用紙だけでプリント可能!インクがいらないなんてすごい。
ちなみに裏面がシール状になっているので、手帳に貼ったり手紙に貼ったりも簡単にできます。

AR写真・動画をプリントしてみた!

普通の写真もプリントできますが、まずは「Hyperphoto」と呼ばれるAR写真を作ってみました。動画から写真を切り出す方法と、全く別な写真と動画を組み合わせる方法があります。
今回は、動画から写真を切り出してみます。

アプリを開き、プリントしたい動画を選びます。カメラロールからだけでなく、InstagramやTwitterなどのSNSからも選べます。

編集ボタンを押すと、動画の切り取りや明るさの調整、文字入れなどができます。
秒数は15秒。長いビデオであれば、好きな部分を切り取ります。

画像を編集できたらあとはプリントボタンを押して印刷です。とっても簡単!

Lifeprintを使ってできること

たとえば友だちや恋人との旅行中に撮った写真や動画を組み合わせれば、楽しかった思い出がより一層濃く残りますし、見返すのも楽しくなりそう!小さくて持ち運びもできるから、旅先にも持っていけますね。
お子さんがいる方は、普段の日記やアルバムにプラスすれば、とても良い育児記録になりますし、おじいちゃんおばあちゃんへのお手紙にプラスするのも喜ばれそうですね。

私が一番いいなぁと思ったのは、結婚式のウェルカムボード。集まったゲストからのメッセージ動画をその場でプリントすれば、写真だけでなく動画のお祝いメッセージが残せます。こんな事ができるのは、このモバイルプリンターならではですね。

商品情報:Lifeprint

プリンター本体
販売価格(税込):18,792 円
専用紙30枚/110枚
販売価格(税込): 2,916~6,480 円

 

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail