ファッション

夫や彼氏のスーツが時代遅れ!?その解決策をプロが教えます

2017.02.10

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail

同じようなスーツを着ているハズなのに、人によって素敵に見えたりイマイチに見えたりすること、ありませんか?やっぱり自分の夫や彼氏にはスーツ姿をピシッと決めて欲しい!そこでオーダースーツの通販サイト「LaFabric」スタッフ谷崎さんに、かっこ良く見えるスーツの選び方をお聞きしました。

1.正しいサイズ選び

一番大切なのは、体型に合った正しいサイズのスーツを選ぶこと。
ジャケットのサイズ選びで注意すべきポイントは4点。「お腹周りはこぶし1つ分程度の余裕を持つ」「肩幅は肩が1cmつまめるくらい」「着丈はお尻がギリギリ隠れる長さ」「ラペルの幅は細め」。最近は細身が流行ですが、細すぎると貧相に見える上、動きにくくなったり余計なしわがついたりすることも。ジャストサイズで着こなしましょう。

パンツの場合は、「裾は余らせない」「ウエストはジャストサイズにする」の2点を注意。食事の後などでキツく感じるときは、アジャスター付きの物を選んで緩めればOK。

2.かっこよく見えるディティール選び

ジャケットなら、「サイドベンツにする」「本切羽にする」のがコツ。

image7
(左)本切羽 (右)サイドベンツ

ベントとはジャケットの背中のスリットのことで、左右に2つ入っているものを「サイドベンツ」と呼びます。サイドベンツにすると、ボタンを開けたときにマントのようにパッと開くのが粋に見えます。また「本切羽」とは袖口のボタンが開く仕様のことで、高級スーツの証です。
パンツの場合は、「裾をダブルにする」「タックはノータックにする」とスッキリ見えます。王道のパンツスタイルに裾を折り返したダブル仕様を取り入れることで、個性をプラス。タックは腰回りにゆとりを持たせてくれますが、スタイルよく見せるにはタックはなしがおすすめです。

3.最低でも3着そろえる

スーツは「1日着たら1日は陰干し」を守るだけで、断然長持ちします。週5日スーツを着用する場合なら、最低でも3着は持っておきたいもの。シャツやネクタイと上手に組み合わせて着回しましょう。

4.日々のメンテナンス

せっかく素敵なスーツを選んでも、正しいお手入れをしなければ台無し。帰宅したらポケットの中身を出し、すぐハンガーにかける。これだけで型崩れを防ぎシワも伸ばせます。またブラシを使って、目に見えないホコリまでしっかり落としましょう。ジャケットは上から順に、パンツは逆さまに吊るして裾から腰へかけていきます。

ちょっとした選び方の違いで差がつくスーツ姿。ポイントを押さえておいて、旦那様や彼氏がスーツを買いにいく時にはぜひアドバイスをしてあげてくださいね!

取材協力:LaFabric

『Wear Your Personality(個性を着よう)』をコンセプトに、デザイン、生地、サイズを好みに選ぶことができるカスタムオーダーのオンラインショッピングサイト。

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
Ayuko Miura

Ayuko Miura

出版社、ウェブメディア企業勤務などを経てフリーランスライター・エディターに。ITを中心に住宅、マネー、ライフスタイルなどの記事を担当。最近はウイスキーにハマっています。東京都在住、一児の母。