住まい・生活

プロ直伝!カーペットやソファーを汚してしまった時の正しい対処法は?

2017. Sep. 30

カーペットやソファーなど、洗濯機では洗えないものにジュースや食べ物をこぼしてしまった!そんな時、ウエットティッシュや濡れ布巾で拭いただけで済ませていませんか?

そこで今回は、洗えない布製品を汚してしまった時の正しい対処法を、くらしのマーケットにも掲載されている布製品洗浄専門の清掃業者「クリーンライフパートナー」の方に聞いてみました!

 

汚れてすぐの場合

①まずはざっくりと汚れをオフ!

まずは汚れをざっと取り除きましょう。液体の場合は布を当てて吸い込ませ、固形物の場合は乾いた布で汚れを取ります。

②濡れた雑巾と乾いた布で汚れを薄くする!

次に、水で軽く濡らした雑巾で汚れの周りから叩いて汚れを浮かせ、乾いた布に吸い込ませます。ゴシゴシとこするのはNGです!トントンと叩きましょう。

これを繰り返すことで、汚れが少しずつ薄くなっていきます。

③洗剤を使ってさらに叩く!

②までの手順を行っても汚れが取れない場合は、洗剤の力を借りましょう。汚れの種類(水溶性、油性、固形物)に合わせた洗剤を、水でよく薄めた液体を準備。

①の液体を布に染み込ませて汚れの周りから叩き、乾いた布に水分を吸い込ませます。仕上げに水で濡らした綺麗な布で叩いてすすぎのようにし、最後に乾いた布でさらに叩いて水気を飛ばしたら終了です。

原理はお洗濯と一緒ですね。正しい手順を守れば、特別な技術がなくても汚れは落とせますよ!

時間が経ってしまった汚れの場合

時間が経ってしまった汚れは、酸化していたり繊維の奥へと入り込んでしまっていたりと、汚れが落ちにくい状態です。この場合はシミ抜き剤を使わないと取れない場合がほとんど。

無理に自分で取ろうとすると汚れが広がったり、繊維を傷めたりしてしまうので注意しましょう。プロに相談してみるのも一つの手です。

何よりも大切なのはすぐに正しい方法で対処すること!正しい手順を守れば、特別な技術がなくても汚れは落とせますよ。ぜひ試してみてくださいね。

協力店舗:クリーンライフパートナー

取材協力:くらしのマーケット

エアコンクリーニングや不用品回収、引越しなどのサービスをオンラインで予約できる「くらしのマーケット」。具体的な料金や口コミで各業者を比較でき、業界最安値水準の価格で利用できます。「女性のスタッフが良い」「とにかく早くお願いしたい」など、あなたの要望にぴったりな業者を、ネットやスマホから簡単に探すことができます!

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail