出産・子育て

1日家にいても退屈しない!子どもが喜ぶ最新「お遊び」アイテム3選

2017. May. 5

外出できない日、「つまらない!」と子どもが退屈してしまった経験はないでしょうか。自分も家事に忙しく、遊びに長時間つきあってあげられない…。そんなときおすすめしたいのが、これまでとは違う遊び方を提案するおもちゃたちです。厳選した3つのアイテムをご紹介しましょう!

大好きなぬいぐるみが突然話しかけてきた!「pechat(ペチャット)」

大好きなぬいぐるみとおしゃべりができるようになる、ボタン型のスピーカー「pechat(ペチャット)」。お着替え、お片付けなどシチュエーションごとに20のカテゴリーがあり、400以上のセリフに歌やお話も収録されています。ママが相手できないときも、ぬいぐるみが代わりにおしゃべりしてくれるので大助かり!外出できない日も「pechat」があれば楽しい1日になりそうです。

【pechat(ペチャット)の紹介記事はこちら】
大好きなぬいぐるみが話しはじめたら、子どもはどんな反応をする!?

自分の声に反応しておもちゃが動く!「Mabeee(マビー)」

「Mabeee(マビー)」は別名、魔法の電池。おもちゃにセットし、アプリをダウンロードすることで「かたむき」「ふる」「声」を含む7つの操作法でおもちゃを動かすことができます。おすすめは声モード!声を発している間だけおもちゃが作動し、声の大きさによってもスピードをコントロールすることができます。同じおもちゃでも、これまでとは違う遊び方ができそうですね。

【Mabeee(マビー)の紹介記事はこちら】
声をかけるとオモチャが突然動き出す!?魔法の電池「Mabeee」とは?

ふっておどって、本物気分!「Moff Band (モフバンド)」

「Moff Band (モフバンド)」は腕につけてフリフリするだけで好きな音が楽しめるアイテム。連動させたアプリ画面で好きな音を選ぶことでギターやドラムの奏者、しゅりけんをなげる忍者、さらには杖をもつ魔法使いになることもできます。動きに合わせて音がなるので、室内でもアクティブに体を動かして遊ぶことができますね。

【Moff Band (モフバンド)の紹介記事はこちら】
腕につけるだけで魔法使いやDJに大変身!アメリカで話題のMoff Band(モフバンド)で遊んでみた

子ども向けおもちゃの進化はとまりません! これまでとは違った遊び方で子どもの発想力、想像力を養っていくことができそうですね。

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail