ファッション・ビューティ

貴和製作所の「はじめてさん向けの講習会」でクリスタルクレイに初挑戦!

2018. May. 12

BY seta

手作りアクセサリーのパーツや材料を幅広く取り揃えているお店「貴和製作所」をご存知ですか?ハンドメイド好きならおなじみの専門店ですが、実は初心者でも気軽に参加できるアクセサリー作りの講習会もやっているんです。

そんな貴和製作所の「はじめてさん向けの講習会」に参加するため、ラフォーレ原宿店にやってきました。

ここで今回私が初挑戦したのは…デコ用接着粘土「クリスタルクレイ」で作るオリジナルリングとペンダントです。

貴和製作所ではじめてのクリスタルクレイアクセサリー作り

貴和製作所ラフォーレ原宿店では、材料を買ってすぐにお茶を飲みながら制作を楽しめるカフェスペース「beads labo+Cafe」が併設されています。今回の「はじめてさん向けの講習会」もこちらのかわいらしいスペースでの開催でした。

これはクリスタルクレイに使う基礎工具セット。スワロフスキー・クリスタルなどのパーツも含めた基本の材料費も込みで、3,953円(税込)の講習会です。


作り方を教えてくれるのは貴和製作所の経験豊富なスタッフさん。6〜10名程度の少人数制での開催なので、わからないこともしっかり聞くことができますよ。

ところで、「クリスタルクレイ」ってどんなもの?


クリスタルクレイとは、立体的なデコレーションが楽しめる「デコ用接着粘土」のこと。2種類のパテ「A剤」と「B剤」を3〜5分程度混ぜ合わせ、硬化が始まるまでの約90分の間に自由にデコレーションができます。A剤にはさまざまなカラーがありますが、講習会ではホワイトを使用します。

簡単ながら完成度の高い本格的なアクセサリーを作れるということで今とても人気だというクリスタルクレイのアクセサリー。さっそく作り方を教わっていきましょう。

まずはペンダントトップ作りに挑戦

最初はペンダントトップから。パテをどのくらい使用すればいいかは、配布されたプリントの実物大サンプルに合わせて調整するだけなので簡単です。A剤とB剤は同量が基本ですが、B剤が少し多いぐらいなら大丈夫。逆に、A剤の方が多すぎるとうまく硬化しないというのが注意点です。


2剤をしっかりと混ぜ合わせます。クレイはベタつきがあるので、自宅でやる場合は付属のビニール手袋と合わせてクリアファイルなどを使うと良いそう。

お次に使うのはこの「ミラクルピックアッパー」という道具。鉛筆のようですが、芯が蝋でできていてスワロフスキーなど小さなパーツを先端にくっつけて拾うのに便利なアイテムです。

ミラクルピックアッパーでスワロフスキーを配置しているところ。まずは調整ができるように軽く置いて、最後に取れないように押し込んでいきます。

パーツの埋め込みが終わりました。作業のポイントは、パーツ同士が重ならないようにすることと、最初からパーツを埋め込みすぎないことだそう。土台に粘土の汚れがついてしまった場合は、硬化が始まる前にリムーバーで拭き取っておきます。

続いてリングも同じ手順で作ります


まずはリングのサイズ選び。このリングは大ぶりなので、つけていて邪魔にならない指に合わせるのがおすすめとのこと。

手順は先ほどのペンダントと同じですが、リングの方が作業中も持ちやすく、パーツをランダムにレイアウトしてもきれいに仕上がるので簡単に感じました。

リムーバーでの拭き取り、硬化も終わった完成品がこちらです!キラキラしてとっても華やかなので、パーティーなどで身につけたいですね。

クリスタルクレイの製作例をたっぷり見られる!


基本の作り方を覚えれば、あとは自分でどんどんアレンジが楽しめるクリスタルクレイ。講習後は講師をしていただいたスタッフさんに、いろいろな作例も見せてもらいました。


かわいすぎるワンちゃん&猫ちゃんのリング。上達すればこんなアレンジまでできちゃうんですね。


講習会で余った材料や道具は持ち帰りができるので自宅に帰ってからも挑戦ができますし、もっとアレンジをしたくなったらその場ですぐに材料を買い足しできるというのも貴和製作所ならではです。

他にも色々な講習会がありますよ


貴和製作所では、今回のクリスタルクレイの他にも、大人気のレジンアクセサリーやハンドメイドの基礎が学べる講座が頻繁に開催されています。

尚、はじめてさん向けの講習会は電話予約制です。ラフォーレ原宿店を含めて11開催されていますので、憧れのハンドメイドを基礎から教わってみたいという人はぜひウェブサイトで開催情報をチェックしてくださいね。

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail