ライフスタイル

日本全国ひとめぼれなお取り寄せ File.02上ボシ武内製飴所(青森)

2019. Apr. 13

BY seta

日本各地にはおいしくってかわいいお取り寄せがたくさん!ギフトや手土産にもおすすめな魅惑のお菓子やドリンクを集めてみました。

ひとめぼれなお取り寄せFile.02 上ボシ武内製飴所(青森)

創業は安政5年、津軽飴の老舗「上ボシ武内製飴所(ジョウボシタケウチセイタイショ)」。甘味の少なかった江戸時代から今日に到るまで、添加物を排した純粋な津軽伝統の津軽飴と故郷の素材を生かした素朴な創造菓子を製造しています。

今回hintos編集部がお取り寄せしたのは、「金魚ねぶた」という名の林檎羊羹です。

 

「金魚ねぶた」

「金魚ねぶた」とはそもそも、青森の夏の風物詩「ねぶた祭り」で街中に飾られる金魚を模したちょうちんのこと。

上ボシ武内製飴所の林檎羊羹「金魚ねぶた」は、この伝統的な祭りに欠かせない存在である「金魚ねぶた」を描いたパッケージが目印です。

箱を開けた瞬間は、誰もが思わずニッコリしてしまうはず。つぶらな瞳でこちらを見つめる8匹の表情がたまりません。

う〜ん、食べてしまうのが惜しいような愛らしさ!

紙の包みを剥がしてみると…これまたコロンとかわいらしい一口サイズの玉羊羹がお目見えします。この形は北国青森県産のリンゴの実を模しているんですって。

爪楊枝をプチッと刺せば皮がむけて、中の羊羹がつるんと出てくるのがなんとも快感です。青森県産の紅玉りんごのジャムがたっぷりと練り込まれた羊羹から、豊かなりんごの香りが広がります。

日本茶はもちろん、紅茶とも相性がいい林檎羊羹。さっぱりとした甘さでどなたにも好まれる美味しさです。常温での保存が可能ですが、暖かくなる季節は冷蔵庫で冷やしていただくのがいいですね!涼しげな見た目で夏のギフトにもぴったりですよ。

目にも舌にも青森の四季が感じられる上ボシ武内製飴所の「金魚ねぶた」、ぜひご賞味あれ。

掲載商品情報:有限会社上ボシ武内製飴所

金魚ねぶた
・価格:税込1,080円
・1箱8個入り

※2019年04月13日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。
  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail