出産・子育て image1

【後編】ついに体験当日!人気ベビーシッターさんは子どもの●●を大切にしていた!

2016.08.28

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
image1

さまざまなスキルのあるシッターさんが数多く登録する「KIDS LINE(キッズライン)」で、話題の「モンテッソーリ教育」ができるシッターさんに、実際に預けてみました!

キッズラインの魅力やシッターさんの見つけ方については前編に記載していますので、是非、ご覧くださいね。

前編へ>>

楽しみにしていたシッターさん来訪の日…

image2

素敵な笑顔で訪問してくださった今回のベビーシッターさん。身分証を提示していただきながら、丁寧に挨拶をして下さいました!

今回お願いしたシッターさんの場合、万が一に備えて医療証、母子手帳、健康保険証を用意して下さいと事前にお知らせを頂いていたので、これらのものをお預けしました。

さらにシッターさんから、室内での手洗い場所、オムツ替えの場所等を確認してくださり、安心感が増しました。

実際に子供を預けてお任せしてみたところ…

通常は子供をお願いして自分は子どもの傍から離れるケースがほとんどかと思いますが、今回は取材のため、傍でそっと見守る許可をいただきました!

早速、シッターさんが息子と遊び始めてくれましたが、事前の準備が功を奏したのか、シッターさんの優しい声掛けのおかげか、子どもがすぐに自ら話しかけ、二人の距離がぐっと近づいているなと感じました。

キッズライン_01

その後もおもちゃ箱から次々とシッターさんに差し出しては、好奇心旺盛に沢山のことを教えてもらい吸収しているように思いました。

キッズライン_03

シッターさんはとても笑顔が素敵でおっとりした方で、息子もすぐに懐いてご機嫌な様子です。絵本を読んだり、粘土遊びやお歌を歌いながら手遊びをして過ごしていました。息子はニコニコしてシッターさんの仕草を何度も何度も真似をしてみたり、もう1回とお願いしたりして、とっても楽しそう。

キッズライン_04

その後はお散歩にでかけることになったので、息子にはわからないようにそっと離れてついていくことにしました。何をしているかはよく見えませんでしたが、息子はシッターさんにすっかり慣れた様子で自由に振舞っているよう。

あとから届いた報告メールに『葉っぱをみたり、走る車や、アリさんを眺めたりしました』と記載があり、1つ1つ丁寧に息子と接して下さったように感じました。

自分では思いつかない接し方を学べる!いつもとは違う貴重な体験となりました

シッターさんが沢山遊んで下さったこともあり、お食事の最後では寝てしまったようです。お別れの挨拶ができなかった息子が寝起きにシッターさんを探していたので、『楽しかった?』と聞くと大きく『うん!』と笑顔で頷いていました。『また遊んでもらおうね』と言うと嬉しそうにしている息子の様子をみると、とても良いシッターさんに出会えたと心から思えました。

キッズライン_05

時間終了後には、報告メールが届きます。サービス内容への感想等を記入した後、支払い画面で決済を済ませて、サービス完了となります。サービスを利用する前は、少し価格が高いかな!?と思っていましたが、実際にサービスを受けた結果、大満足しています!

利用して気づいた点など

・オプションの利用によって価格変動がある
シッターさんによっては、オプション料金を設定している場合があります。例えば兄弟などで子どもを複数預ける、早朝・深夜の利用、病児保育などの場合に追加料金がかかるケースが。今回のシッターさんの場合は「最低利用時間」が設定されており、それより短かい利用時間だったのでオプション価格として1時間+650円が加算されました。オプションについては事前に確認できるので、よく見ておくことが大切です。

・支払い方法はクレジットかポイント支払い
【銀行振込】を選択したところポイント購入をしてから振込になるようで、ポイント価格が決まっていました。初めて利用される方や、次回、利用するのかわからない方にはポイント購入は少し抵抗があるかもしれません。ちなみに私はクレジットカードで支払いましたが、使えるクレジットカードの種類は2種類なので、事前に確認しておくと良いと思います。

自宅でお稽古としても依頼可能!

出張講師感覚で依頼できるのもKIDS LINEの特徴。家庭教師、ピアノ、英会話などの先生を探すこともできます。

子育てやお仕事で忙しい方、ご兄弟がいて「送り迎えが大変!」といった方には、特に利用価値があるサービスだと感じました。

「キッズライン」には沢山のシッターさんが登録されているので、スキルや住所などから条件に合うお気に入りの方を見つけたいですね!次は、お稽古として利用してみようかなと考え中の私でした♪

SNSでシェアしよう

image1

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
つぼいえみ

つぼいえみ

2009年NPO団体を設立。子育て支援から自育支援活動として、子供を育てながら自分磨きができるようなNPO活動をし、現在はさまざまな経歴、体験をもつ1児の母として、日々活動中。