ホーム・キッチン

電気ケトルの常識を超えた!お茶+調理ができる「クックケトル」

2019. Feb. 12

BY Mugi

(1/2ページ)

お湯をすぐに沸かすことができる便利な電気ケトル。朝の忙しい時間や急なお客様が来た時などに重宝しますよね。そんなケトルが今、もっと多機能に使えて料理まで楽しめるようになっているのをご存知ですか?

新しいケトルの形。 LUCTUSの「クックケトル」

ケトルの中にサングリア…これまでの常識なら考えられなかった使い方ですよね!このたびLUCTUS(ラクタス)から発売されたその名も「クックケトル」は、こんな風に調理もできてしまうのが大きな特徴。ガラス製で中身が見え、6段階の温度調節&保温も可能なんだそう。これはぜひ使ってみたい…!ということでさっそく体験してみました♪

サイズ感や容量は?

まずはセット内容をご紹介。


操作パネルが付いた電源プレート、ケトル本体、フタに加えて、お茶やお出汁を作る時に使う茶こし、湯せんをする時に使うつぼ型容器ポットなどの付属品があります。


気になるサイズ感はやや小ぶりな印象。普段使っている一般的な電気ケトルと並べてみると、高さはほぼ一緒ですが幅がひとまわり小さいです。

最大容量は800㎖で、1~2人で普段使いするのにちょうど良い容量です。

※2019年02月12日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。
  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail