住まい・生活 家族目線_サムネ

【前編】留守中のペットの見守り&大切なタイミングを知らせてくれるカメラって!?実際に設置してみました!

2016.09.02

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
家族目線_サムネ

「自分が家に居ない時、ペットは何をしているんだろう…」と、動物を飼っている方なら一度は考えたことがあるのではないでしょうか?今回は、飼い主が不在の間にペットがどう過ごしているのかが分かるカメラセンサーを使って、愛犬の様子をチェックしてみました!

とても可愛い梱包で“手のひらサイズ”のカメラが届きました!

image2

届いた本体は、手のひらサイズ。カメラの向きは自由自在に動かすことができ、スタンドで立てたり壁に掛けたりすることができます。ピンクの可愛い箱と、インテリアの邪魔にならないシンプルデザインがとても気に入りました!

image3

ただ、ネック部分が自由自在に動きやすいため、反面固定がしづらかったです。設置には、時間に余裕を持って行った方がよさそうです。

image4

大きさがわかり易いように名刺入れと比較してみると……

image5

ほとんど変わらない横幅でした!実際の大きさは、カメラセンサ部:幅70mmx奥行42mmx高さ70mm、スタンド取付時(直立状態):幅70mmx奥行67mmx高さ147mで、どちらかというと小型の本体です。

早速、設置してみました…手順が細かく書かれているトリセツが嬉しい!

使用するには、スマートフォンやタブレットに専用アプリをダウンロードし、登録手順を踏む必要があります。アプリをダウンロードし、「新規登録」からメールアドレスを登録すると、すぐにメールでパスワードが送られてきます。

image6

ログイン後、まずは設定画面から「ネットワーク」を選択して、無線LANの登録を行います。次に「接続カメラ」を選択し、カメラ端末とスマートフォンの接続を行いました。

image7

そして、カメラ本体の側部にあるボタンを3秒ほど長押しします。すると、ランプが赤色から赤色点滅へ、接続に成功すると青色へと変わります(私の場合なかなか接続されず、30分ほどかかってしまいました)。

image8

「設定ができるだろうか……」と心配になる方もいらっしゃると思いますが、手順が説明書に詳しく書かれているのでスムーズに行うことができました!

image9

留守中の愛犬をモニタリング♪「お知らせ」機能には、SDカードが必要でした

image10

早速、外出をしてスマホのアプリから確認すると、愛犬が自由に家中を歩きまわっている様子が送られてきました。動画はとてもスムーズに見ることができ、画質や音声は鮮明に聞こえました!まるで、スマートフォン同士でお話するようなTV電話のようでした。

ついつい帰宅するのが遅くなった時など、愛犬のことがとても心配になる私。そんな時に、さっとスマホで確認できるなんて、とっても嬉しいサービスだと感じました。

image11

さらにこのサービスを使い込みたくなり、「お知らせ」機能を利用することに。この機能を使うためには、SDカードが必要だったので、電気屋さんに買いに行ってきました。

image12

店頭には沢山のSDカードが並んでいますが、使用条件に合う「容量32GB以下、class4,6,10のmicroSDカード」を購入。私は、コスパがいいSONY、8GB、1,760円のものを選びました。

ちなみに、SONYのパッケージにはclass10と記載されていたので安心しましたが、SDカードのパッケージにはclassが記載されていないのもあります。そのため、店員さんに確認してから購入することをオススメします。

環境準備に必要な4点を事前に確認しておきましょう!

①無線LAN環境
②スマートフォン又はタブレット(Android4.3以降,ios7.0以降)
③microSDカード(容量32GB以下,class4,6,10)
④家族目線本体

この4点が揃っていれば、設定ができます。

留守中をモニタリングした様子は、後編でお伝えさせていただきます! どうぞ、お楽しみに♪

SNSでシェアしよう

家族目線_サムネ

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
つぼいえみ

つぼいえみ

2009年NPO団体を設立。子育て支援から自育支援活動として、子供を育てながら自分磨きができるようなNPO活動をし、現在はさまざまな経歴、体験をもつ1児の母として、日々活動中。