趣味・エンタメ

メルカリとの違いは?本やCD専門のフリマアプリ「メルカリ カウル」を体験

2017. Jun. 2

フリマアプリでおなじみメルカリから姉妹アプリ「メルカリ カウル」が誕生!みなさんもう使いましたか?読み終わった本のバーコードをスキャンするだけで手軽に売り買いできると聞き、どんな商品があるのかから、メルカリとの違いまで、早速調査してみました!

メルカリ カウルでは、どんな商品が買えるの?

カウルは本・CD・DVD専用のフリマアプリなんです。メルカリでも本は売られていますが、カウルでは商品のランキングや最安値が表示され、商品を検索するときや出品するときは本のバーコードをスキャンするだけでOK。ほしい本が決まっているときはカウルの方が探しやすそう。

さっそくカウルのアプリをダウンロードし開いてみるとBOOK、COMIC、CDなどのカテゴリで分けられ、商品が売られていました。

人気の商品をお得に買える

「本」のランキングページを見てみるとこのときの1位はドラマ化された湊かなえの『リバース』。定価691円の文庫本が580~600円で販売されていました。
一覧には割引率も表示されており、定価からいくら割引なのかが一目でわかりました。人気の本、新しい本は割引率が低いようです。10%引き程度でしょうか。

2位は2016年直木賞、2017年本屋大賞を受賞した恩田陸の『蜜蜂と遠雷』。先月発売されたばかりの『アメトーーク!』の「勉強大好き芸人」でおなじみの中田敦彦『大合格』も売っていました。

そのほか新書や英語の参考書、絵本なども出品されていました。本以外のCDやDVDもたくさん出品されています。

さまざまなアイテムを横断検索して買える

試しに「星野源」と検索してみると、カウル内では著書、出演映画やドラマのDVD、CDなどが売られていました。メルカリで出品されている商品を検索できる「メルカリ検索」タブに移動してみると、Tシャツなどのライブグッズや、雑誌など、本やCD以外の商品を見つけることができました。

掘り出しものがみつかる!

さらに、激安商品を集めたページでは送料込みで300円から買える商品がたくさん出品されていました! 定価から80%引きの掘り出し物の商品も!

気になる商品の状態を知るには……

メルカリとは違って、出品者が撮影した写真ではなく、本屋さんのHPにあるようなキレイな本の写真が並んでいるカウル。実際の商品の状態はどうなのでしょうか? キレイに見えてボロボロな本が届いたりすることはないのでしょうか?

商品をタップすると、発売中の商品が値段の安い順番に一覧で表示されます。一番安い商品はやはり、汚れていたりする印象ですが……。

価格の上には、新品価格からの割引率と、商品の状態「未使用に近い」「やや傷や汚れあり」などの商品の状態が表示されています。

また、コメント欄には
「カバーを付けたまま一度だけ読みました」
「帯付き、新品同様です」
「カバーに多少のスレ・キズ有ります」
「読めれば良い、という方向け」
などなど、それぞれ出品された本に対して出品者のコメントがついています。気になった商品は、出品者のコメントを読んで購入したほうがよさそうですね。

それでも不安になってしまう場合は、出品者にコメントで直接気になることを聞くこともできます(メルカリ上)。

カウルで欲しい商品を見つけるには……

カウルでは、希望の商品を狙って購入することも可能です。

特徴的な「バーコードスキャンしてさがす」機能は、本のバーコードをスキャンすると商品の情報と現在出品中の商品がずらりと一覧で表示されます。友だちに借りた本や図書館で借りた本を欲しいと思ったときに、カウルでバーコードスキャンすればいくらで買えるのかがすぐにわかってお得にスムーズに購入できそうです。

左がカウルのカテゴリ検索結果画面、右がメルカリの検索結果画面です。

さらに、タイトルや著者名を検索できる「キーワード検索」。
本、コミックなどの大カテゴリの中からさらに小説、ノンフィクション、などと細かいカテゴリに分かれていてそこから探す「カテゴリー検索」。
どちらもメルカリアプリにもある機能ですが、カウルでは本の表紙や情報が自動で入力されるので検索結果の一覧はカウルの方がキレイな写真で探しやすいのが特徴。

ほしい本を安く手に入れるための便利な「いいね」機能

売っている商品に「いいね」をするとマイページの一覧で表示されます。ここまではメルカリと同じなのですが、最安値が更新されたときにプッシュ通知が届くのがカウルの特徴。メルカリでは商品自体に「いいね」するので、もし同じ本が安く出品されても気づくことができません。対して、カウルは本やCDなど作品自体に「いいね」をする仕様。新たに出品され最安値が更新されたときに通知がくるので、たくさん本を読みたい、話題の本を安く手に入れたいときに使えそう!

カウルを使うためにはメルカリアカウントが必要

メルカリと連携しているカウル。メルカリアカウントを持っていれば、新たに登録などは不要です。私はすでにメルカリに登録していましたので簡単にログインできました!

持っていない人は、ニックネーム、メールアドレス、パスワードを入力すればアカウントを作ることができます。

hintosでは以前メルカリへの登録方法や使い方についてご紹介しました。詳しくはこちら。
お互い匿名、配送料全国一律で取引OKの安心フリマアプリ「メルカリ」を使い倒してみた

ちなみに、カウルで出品すればメルカリにも自動で出品されるため、売れやすくなりそう!
次回、実際に本を売ってみます。簡単に本が売れるかどうか…、レポートします!

(2017年5月14日現在の情報です。)

このサービス使ってみたい?

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail