ライフスタイル

ケースを変えるだけ? iPhoneでもっときれいな写真が撮れるbitplay SNAP!X

2018. Apr. 16

スマホで写真を撮ることが多い今日この頃。性能も一眼レフカメラなどに近づいてきていますよね。今回は、簡単カスタマイズでiPhoneXをおしゃれな広角・望遠レンズカメラにすることができるbitplay SNAP!Xを紹介します。

bitplay SNAP!Xって何ができるの?

bitplay SNAP!XはiPhoneX専用ケースです。グリップや特許取得の物理シャッターがついているので、カメラ使用時の使い心地が快適に。
さらに専用のレンズを取り付けることによって、いつもとはちょっと違う写真を撮影することもできるんです。
そこで実際に、bitlay SNAP!Xを使ってみました!

 

bitplay SNAP!Xを使って実際に写真を撮ってみた!

握ってみると、確かに安定感が増したように感じます。片手でもブレないように感じました。そしてちょうど人差し指が当たるところに、シャッターボタンが。

ボリューム調整のマイナスボタンと連動しています。
ボタンの押し心地は、カチカチとちょうどいい具合。押し間違えることもなく、連写もしやすい絶妙な感触です。

次にレンズを付けてみることに。ワイドレンズと望遠レンズの二種類があり、今回はワイドレンズを使ってみることに。

プレミアムHDワイドレンズという商品名で、iPhoneのみの場合にくらべて約2倍広い景色を残すことができるようです。ワイドレンズは、広角レンズとも呼ばれています。
レンズを付けた見た目はこんな感じ。一眼レフみたいでかっこいい!

レンズは重量があるので、ケース取り付けると片手で支えるのは多少困難にはなりますが、両手で持てば問題なし。

しかも広角になっても歪みを最小限に抑えられるよう設計されているようです。

まず近くの被写体を撮影してみることに。ワイドレンズを使った時と外した時で、同じ位置から撮影するとこれだけ画角に違いがありました。

そして確かに、よくある広角レンズと違い画面端に歪みがあまり出ていません

近すぎるものを撮るときに便利そうです。

さらにプレミアムHDワイドレンズの醍醐味となる景色を撮影してみることに。
ワイドレンズ使用時と通常時の写真を比べてみると……

歴然とした差が出ました!
景色を撮影する場合は、身体を引いても写る幅はあまり変わらないので、これは画期的です。
観光地などに行く際に持っていきたいと思いました。

シンプルでおしゃれな見た目!カスタマイズも豊富

bitplay SNAP!Xは「ブラック」「ホワイト」「ネイビー」「カーキ」の4色のカラーバリエーションがあります。またグリップの付け替えが可能で、自分の好みに合わせて見た目をカスタマイズできます。

今回使ったのは、ホワイトのカバーに、グレーのグリップのもの。シンプルで洗練されたイメージのデザインとなっています。
カバーはプラスチック、グリップはゴム製となっていますが、ウッドグリップなども販売されているので、カスタマイズが楽しめそうです。

bitplay SNAP!Xを実際に使ってみての感想は?

ワイドレンズは、自然の中でのアクテビティやレジャーをよく楽しむ人にとっては、使い時が多く、役に立ちそうだと思いました。
また今回は使用しませんでしたが、個人的には望遠レンズの方が気になりました!スマホのカメラってズームすると画質が悪くなってしまいますよね。その欠点をカバーできるのはなかなか魅力的だと思います。
またbitplay SNAP!Xは見た目がとてもオシャレで自分の好みに合わせてカスタマイズできるので、スマホケースとしてだけでも優秀だという印象でした。さらにそこにレンズが付けば、それだけでテンションが上がります!

皆さんもbitplay SNAP!Xを試してみては?

 

 

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail